中学生で水虫になり爪水虫を経て最後は飲み薬で完治させた体験談

中学生で水虫になり爪水虫を経て最後は飲み薬で完治させた体験談

水虫になったのは水泳部だった中学時代

私が水虫になったのは中学生の時です。

 

当時は水泳部に所属していたのですが、水虫になったのはその部活動が原因だったのではないかと思っています。

 

中学生の水虫は、家庭内での感染が多いと聞きましたが、私の家には水虫にかかっている家族はいなかったので、うつるとしたら部活くらいしか思い当たりません。

 

冬場は外や室内で筋力トレーニングをしていましたが、4月から10月くらいまでの期間はプールで泳いでいました。

 

プールでの練習では、常に水の中にいたので、手足の皮膚はいつもふやけていました。

 

もしかしたら、ふやけた皮膚は白癬菌にとって侵入しやすかったのかもしれません。

 

プールサイドや更衣室では、部員は水着を着ているだけで、常に裸足でいますから、部員に水虫の人がいれば、容易に白癬菌をもらうことになります。

 

私の場合も、このような状況で白癬菌をもらったのだと思います。

 

当時は毎日お風呂に入ってはいましたが、もしかしたら体の洗い方が雑だったのかもしれませんが、不幸にも水虫を発症してしまったのです。

私の水虫の症状や治療法、また完治させた方法

私の水虫の症状

私は中学2年生のときに水虫になりました。

 

その頃からは、とても長い年月が経っているので、初期の症状や、どのようにして水虫に気が付いたのかについては覚えていないこともあります。

 

ただ、とにかく足が痒くて痒くて仕方がなかったことを覚えています。

 

しばらくの間は放置していたので、足の指と指の間はジュクジュクして赤くただれていました。1か月くらいが過ぎて、指の間が少し裂けてきて痛みが出てきたころ、初めて母に打ち明けて、市販の水虫薬を買ってもらいました。

 

それからは市販の水虫薬での自宅治療が始まりました。

 

 

市販薬の効果と私の水虫の状態の変化

1980年代の市販薬は、はっきり言ってあまり効果が無かったと思います。薬の名前は憶えていません。

 

薬は毎日塗っていましたが、痒みが無くなることはなく、症状は次第に悪化していきました。そして中学3年生の頃には、とうとう爪水虫を発症しました。

 

爪には神経が無いので、爪水虫は痒みが無い水虫なんだと聞いたことがありましたが、私の場合は足水虫も合併していたので、とても痒かったです。

 

 

高校生になって

高校生になっても、市販の水虫薬での治療は続けていましたが、足水虫も爪水虫も治る気配はありませんでした。

 

それどころか、爪水虫のほうは次々と隣の爪へと感染を広げていく次第です。

 

実は高校生になってすぐ、皮膚科を受診したことがありました。

 

1980年代の後半でしたが、その時はまさか爪水虫が治すことができない病気だなんて思いもしませんでしたので、病院の先生を信じて通院していました。

 

病院での治療は赤外線を患部に当てて殺菌するというもので、それ以外には塗り薬を処方してもらいましたが、結局改善しなかったので、程なくして通院を辞めてしまいました。

 

高校生のころには、爪がかなり汚くなっていて、できるだけ他人に見られないようにしていました。痒くて辛いというよりも、見た目が恥ずかしいという問題に変わっていました。

 

プールの授業では、どうやって爪を見られないようにするを考えて、いつも後ろのほうにいた気がします。

 

 

大学生時代

大学生になっても、画期的な水虫治療薬は開発されませんでした。いつも通り、毎日市販薬を塗るだけです。

 

人並みに恋もしましたが、海へ行ったり、温泉に行ったりすることが本当に辛くて、爪水虫がバレたらどうしよう…振られちゃうかな…などといつも悩んでいた気がします。

 

夏でもサンダルは履けませんし、裸足になるようなことは極力避けて生活していました。

 

やりたいことを我慢する人生を送っていたと思います。

 

 

社会人になっても状況は変わらず

1999年から社会人となりましたが、市販の水虫薬の効果も相変わらず実感できないし、かと言って病院にも高校の時以来行っていませんでした。

 

この頃には、爪水虫は治らない病気なんだ、一生お付き合いしていかなければいけないんだ、と思っていました。

 

恋をするのも億劫になってしまっていました…

 

 

転機は2005年

爪水虫のおかげで、あまり楽しくない人生を送っていましたが、転機は2005年に訪れます。

 

ふとテレビを見ていると、『爪水虫は病院で治ります』、というCMを見たのです!私はすぐに、総合病院の皮膚科を受診しました。

 

いったいどんな治療法かと思ったら、飲み薬を使って体の中から白癬菌をやっつけると言うではないですか。

 

私は、こんな革新的な方法が、とうとう開発されたのかとびっくりしました。ただし、副作用のリスクを許容しなければいけないという説明を受けました。

 

お医者さんが言うには、毎日薬を1錠ずつ服用していくが、肝臓や腎臓に副作用が出ることがあるので、毎月血液検査をして数値を見ながらの治療になる、ということでした。

 

今ではリスクを嫌って、内服治療を辞退する人も増えているそうですが、当時はどんな方法でも治らない病気が治せるようになったんだ、そして私の人生に我慢ばかり強いてきた爪水虫とおさらばできるんだ、という気持ちで、内服治療を受けないという選択肢はありませんでした。

 

 

爪水虫の内服治療

内服治療で用いられたお薬は、ラミシール錠でした。1日1錠、毎日服用するタイプです。

 

薬の服用自体、そんなに苦ではなかったのですが、毎月総合病院に行って血液検査を受けなければならなかったので、時間を作るのが大変だったことを憶えています。

 

また病院では、毎回1時間ほどの待ち時間があったことにも、うんざりしていまいた。

 

最初の1か月はあまり変化は見られませんでしたが、2か月目くらいから、新しく生えてくる爪が健康でキレイな爪になっていることが目に見えて分かりました。

 

これは本当に嬉しかったし、信じられませんでした。この頃になると、17年以上苦しめられてきた爪水虫が本当に治るかも!という気持ちが芽生えていました。

 

薬の服用も忘れることもなく、半年間毎日続けることができました。

 

最後の通院となった時には、私の爪は全部の爪がほぼキレイな爪に生え変わっていて、お医者さんにんも、『完治です、よく頑張りましたね』という言葉をいただきました。

 

長かった爪水虫との闘いも、これで終わったのです。

 

幸福感で一杯でした。

 

 

その後の私の水虫

爪水虫を内服治療で完治させたのが2005年ですした。そして2017年現在、再発することもなく今に至っています。

 

一度水虫になった人は、水虫になりやすい体質である可能性が高いという説明を、お医者さんから受けていたので、とにかく普段の生活では足を良く洗っていたし、できるだけ裸足の時間を多く作って乾燥させることを心がけています。

 

聞くところによると、2014年には、塗り薬でも爪水虫を治すことができる薬が開発されて、治療の幅が広がっていると言うことでした。

 

飲み薬は肝臓や腎臓が悪い人や、妊婦さんには使えないので、そのような方にも爪水虫を治す可能性を期待させてくれる、本当に素晴らしい薬だと思います。

 

今では爪水虫は治らない病気ではないので、もし爪水虫のせいで、我慢を強いられる人生を送っている方がいたら、この体験談を読んで治療を開始していただき、私が味わった完治の幸福感を実感してもらいたいと思います。

爪水虫最強ジェル


爪水虫最強ジェル

関連ページ

水虫が治らない原因を考える_どうすれば治る?
水虫がなかなか治らないのはなぜ?ちゃんと薬を塗ってるのに症状が改善しないとか、治ったと思っても再発を繰り返してしまったり。こんなしつこい水虫を治すにはどうすればいいのでしょうか?原因別で対応策を考えていきます。
爪水虫の市販薬のおすすめは?_自宅で治すための薬
爪水虫になると見た目の問題があって、他人に見られることを恥ずかしく思うようになります。また飲み薬での治療は肝臓への負担や副作用を考えて、選択しないという人が多いので、病院へは行かず、自宅で爪水虫を治そうとする人が増えています。ここでは爪水虫の自宅治療のための市販薬選びについて書いています。
爪水虫は爪が伸びないと治らない?爪の変形はどうやって治す?
爪水虫になると、爪が白濁したり、肥厚したり、もろくなったりします。爪水虫が治る過程ではキレイな健康な爪が爪の生え際から先端に向かって、生え変わっていくことが必要ですが、爪自体が伸びているのかが良く分からないという方もいます。ここでは爪水虫のなると爪にどのような変化が起こって、どのように治療に影響をしていくのかについて書いています。
水虫治療に使う塗り薬の正しい使い方と適正量_FTUとは?
水虫や爪水虫を塗り薬で治療している方も多いでしょう。しかし正しく治療するためには、どのくらいの量の薬を塗ればいいのか、疑問に思ったことはありませんか?ここでは外用薬の正しい使い方と使うべき量について解説しています。
妊婦さんの爪水虫を副作用なく治すにはどうすればいいですか?
妊婦さんや授乳中の方にも爪水虫の方はたくさんいます。爪水虫を治すためには内服治療が最も効果的であることは良く知られていますが、肝臓や腎臓への負担が大きいことも良く知られています。そこで妊婦さんや授乳中の方でも安心して使える薬や爪水虫の治し方をご紹介していきます。
爪水虫の治療法_治療に手間が掛からないランキングは?
爪水虫の治療法は大きく分けて、内服治療、外用治療、レーザー治療の3種類になると思います。それぞれの治し方にメリットとデメリットがありますが、今回は治療が面倒くさくなくて、できるだけ手間が掛からない方法を、ランキング形式でご紹介したいと思います。
爪水虫を治療するのに血液検査をしなければいけないのは何故?
爪水虫を治すために内服治療を選択すると、定期的な血液検査が必要となります。これは、抗真菌薬の服用による、肝臓や腎臓への副作用をチェックしなければならないことが理由です。ここでは血液検査の頻度や副作用の確率、内服治療以外の治療法などについて書いています。
夫の爪水虫はどうしたら治してもらえるの?病院嫌いな旦那の爪水虫を治す方法
うちの夫は爪水虫なのに、治そうという気が全くない、という家庭は多いでしょう。そんな夫に爪水虫を治してもらうためにはどうすればいいのでしょうか?なんとかしないと家族に被害者が出てしまいますし、他の公共施設でも他人にうつしかねません。そうなる前にしっかり治療させましょう!
旦那の水虫をうつされないように自宅でできる水虫予防
旦那さんが水虫になっていて再発を繰り返している、一向に治る気配がない、本当に治そうと思っているのかしら?などと思っている奥さんは多いと思います。このような場合に心配になるのは、自分や家族にうつってしまうのではないか?ということだと思います。ここでは旦那さんが水虫の家庭での水虫予防法を書いていきます。
看護師さんの水虫体験談_とうとう発症!指の間の水虫
患者さんに衛生面での指導も行う立場にある看護師さん。自分が水虫になる訳にはいかないと、常に清潔にすることを心がけていたものの、趾間型の水虫になってしまった看護師さんの水虫体験談です。発症から治療、そして完治までを書き記しています。
営業マンの水虫体験談_ブテナロックで自宅治療に成功!
社会人の水虫体験談です。今回は営業マンのお話。家族もいるので、お家で妻や子に水虫をうつすわけにはいかないとブテナロックで治療をして完治させるまでの、治療法や家で気を付けたことなどを書いています。
ビデオレンタルショップの仕事で手水虫に感染した体験談
ビデオレンタルショップの仕事で手の水虫に感染した体験談です。どのように手の水虫に感染して、どうやって治したのか、また治療時に注意すべき点について、自己の体験を通して分かったことをご紹介しています。
介護士の私が水虫になりルリコナゾールで治した体験談
私が水虫になったのは、介護職でのバスマットが原因でした。どのように水虫を発症して、どのように治療したのかについて書いた体験談です。病院で処方してもらったルリコナゾールは効果がありました。

 
爪水虫や水虫の治療法や薬 爪水虫や水虫の原因や症状 爪水虫や水虫の予防法やケア 爪水虫を自分で治す方法 妊娠中の水虫・爪水虫治療や予防 お勧め治療薬ランキング