爪水虫が恥ずかしい女子高生はクリアネイルショットで自分で治療

爪水虫が恥ずかしい女子高生はクリアネイルショットで自宅治療

女子高生の爪水虫

最近よく聞くのが、女子高生の水虫です。

 

家庭内、仲間内、部活動などが感染源となっているのでしょうか。

 

水虫が初期のうちに治してしまえばいいのですが、放置してしまう人も結構いるようですね。そして放置した結果、爪水虫やかかと水虫などの治りにくい水虫に発展させてしまうケースが増えているようです。

 

水虫も恥ずかしいですが、爪水虫ともなると、爪の見た目がとても汚く変形するので、他人に見られるのがもっと恥ずかしくなります。

 

しかも女子高生という年代では、なおさらでしょう。

 

症状が軽い水虫のうちに治さなかった自分が悪いのですが、後悔しても始まりません。

 

ちょっと前までは爪水虫は飲み薬でしか治せないと言われていましたが、今は恥ずかしい思いをすることなく爪水虫を自分で治せる良い商品が出ています。

 

ここでは、爪水虫になった女子高生が、病院や薬局で恥ずかしい思いをすることなく、自分で自宅で爪水虫を治す方法についてご紹介します。

他人に見られたリバレたりするのが恥ずかしい女子高生の爪水虫自宅治療

爪水虫の自宅治療法についてご紹介する前に、病院での爪水虫治療についても書いておきます。

 

恥ずかしさを我慢できるなら、病院へ行って治療するのが一番確実に爪水虫を治すことができます。お医者さんや看護師さんに汚い爪を見せなければいけませんが…

 

 

病院での爪水虫治療

爪水虫だと思って病院に行くと、まずは爪や皮膚の組織を一部採取して、顕微鏡検査が行われます。そこで白癬菌が見つかれば、『水虫決定』ということになり、治療が始まります。

 

内服治療

病院で爪水虫を治療する場合の第一選択は、【内服治療】です。薬を飲んで体の内側から白癬菌をやっつける方法です。ちなみに内服薬は市販されていませんので、病院で処方してもらわないと手に入れることはできません。

 

内服治療は硬い爪の中や下に潜んでいる白癬菌をやっつけるには、とても有効な方法で、治癒率も70〜80%とピカイチです。

 

薬を飲むだけなので手軽なのですが、稀に肝臓や腎臓に副作用を引き起こすリスクもあります。爪を治したいだけなのに肝臓や腎臓にも負担を掛けなければいけない内服治療は、辞退する人が多いという側面もあります。

 

⇒詳しくはコチラをご覧ください

 

外用治療

病院での外用治療は、市販の水虫薬とはひと味違います。

 

実は市販の水虫薬に【爪水虫を治療できる薬はない】のですが、病院で処方してもらえる外用薬は、厚生労働省に認可されたれっきとした『爪水虫専用薬』なのです。

 

市販の水虫薬は『水虫の薬』であって『爪水虫の薬』ではないことは、覚えておいてください。

 

爪水虫が外用薬で治療できるようになったのは2014年からで、それまでは爪水虫専用の治療薬は、『飲み薬』しかありませんでしたので、外用薬の登場は画期的です。

 

しかし認可された専門薬だからといって、万能ではありません。治癒率は18%くらいという資料もありますので、やはり内服治療の治癒率は桁外れということがお分かりになると思います。

 

⇒詳しくはコチラをご覧ください

 

 

市販の水虫薬について

薬局で市販されている水虫薬で、爪水虫を自宅治療しようとする人もいますが、前途したように、市販の薬は『水虫』の薬ではあるけれど、『爪水虫』の薬ではないので、ただ『水虫の薬を爪水虫の治療に代用して使っている』、というだけのことです。

 

確かに最近の、医療用医薬品を薬局でも販売できるようにしたスイッチOTC薬は、白癬菌に対してとても強力な効果がありますが、白癬菌をやっつけることと、薬の成分を爪の中や下にまで浸透させることとは別の問題です。

 

爪水虫の外用治療に必要なことは、いかにして薬の有効成分を爪を透過させて白癬菌まで届けるか、ということに他なりません。

 

 

そんな悩みを解決するように開発されたのが『クリアネイルショット』です

クリアネイルショット

  • 爪水虫で病院に行くのが恥ずかしい
  • 爪水虫の内服治療を望まない
  • 肝臓や腎臓に問題があって、爪水虫の内服治療ができない
  • 妊娠中で内服治療ができない

 

このような声を受けて誕生したのが、『クリアネイルショット』です。

 

北の達人コーポレーションという会社が開発・販売しました。東証一部上場企業なので、社会的な信用力があり安心して購入できると思います。

 

しかも2016年11月には、『医学と薬学』という医学誌に、爪水虫に対する効果が認められて、掲載されたほどの商品です。

 

しかもネットで注文出来て、商品名は『ボディクリーム』として郵送されてきますので、家族にも知られることはありません。コンビニで支払いもできます。

 

しかも使ってみて気に入らないときは、返金保証付きで返品できるのです。

 

クリアネイルショットは、爪水虫で病院へは行きたくないというあなたには、現時点で最良の選択だと言うことができます。

 

⇒詳しくはコチラをご覧ください

 

⇒水虫治療にはコチラもあります

 

 

まとめ

クリアネイルショットは、病院に行くのが恥ずかしくて、薬局で薬を買うのも恥ずかしくて、自宅でこっそりと爪水虫を治したいという女子高生には、ぴったりの商品です。

 

しっかり爪に浸透するように作られたジェルタイプの商品で、80%以上の人が効果を実感しています。

 

使ったあとでも全額返金保証なので、1本試しに使ってみる、ということもできます。

 

前途したように、爪水虫は本来病院で治すのがベストなのですが、人それぞれの事情もありますので、病院以外のベストな治療法としてクリアネイルショットをご紹介させていただきました。

爪水虫最強ジェル


爪水虫最強ジェル

関連ページ

水虫になった中学生・高校生が誰にも知られずに自宅で治す方法
中学生や高校生が水虫になることは珍しいことではありません。しかし恥ずかしさもあって親にも友達にも相談しずらいですよね?だからと言って放っておいてはどんどん悪化して爪水虫になる可能性さえあります。そんな中学生・高校生の皆さんに、水虫を誰にも知られずに治す方法とお薬をご紹介します。
爪水虫の高校生が副作用なく自宅で安全に治療する方法
爪水虫は見た目の問題があるので、思春期の高校生にとっては、他人に知られることがとても恥ずかしいでしょう。また親御さんにとっては、肝臓に負担のかかる内服治療ではなく、副作用ない方法で治してあげたいことでしょう。ここでは爪水虫の安全な治し方や自宅ケアについてご紹介します。
中学生や高校生の水虫予防とこっそり治療する方法
水虫は中年のおじさんがなるもの、というイメージがあると思いますが、中学生や高校生でも水虫になります。感染経路で最も多いのは家庭ですが、その他部室や教室でもうつる可能性は高いです。ここでは中学生や高校生の水虫予防や対策、自宅でこっそり治療する方法をご紹介します。
中学生や高校生の水虫は早期治療が大切!爪水虫へ悪化する恐怖とは?
中学生、高校生、女子高生など、若い子にも増えている水虫。日本人の5人に1人が水虫ですから、感染のリスクはそこら中にあります。しかし水虫になったとしても今では市販薬で十分治すことができます。怖いのは爪水虫に悪化させること。見た目の問題が大きくなって、学校で大変なことになることも…
中学生や高校生が水虫を予防するための日々の工夫
中学生、高校生、女子高生などの学生さんが学校生活の中で、水虫になりやすいポイントをご紹介、また水虫を予防するために日々できる工夫やケアなどを解説します。
文科省も注意を促すトリコフィトン・トンズランス感染症とは?
最近トリコフィトン・トンズランスという種類の白癬菌による皮膚真菌症の感染が増加傾向にあります。これは元々南アメリカに生息している白癬菌で、柔道や格闘技の選手の間での集団感染を機に日本にも入り込みました。文部科学省は学校で予防すべき感染症として注意を促しています。

 
爪水虫や水虫の治療法や薬 爪水虫や水虫の原因や症状 爪水虫や水虫の予防法やケア 爪水虫を自分で治す方法 妊娠中の水虫・爪水虫治療や予防 お勧め治療薬ランキング