中学生や高校生の水虫は早期治療が大切!爪水虫へ悪化する恐怖とは?

中学生や高校生の水虫は早期治療が大切!爪水虫へ悪化する恐怖とは?

中学生や高校生の水虫

『足が痒い、なんでだろう?どうすればいいのだろう?』、と不安に思って、ネット検索している中高生は、意外にもたくさんいるのではないでしょうか?

 

確かに水虫は、圧倒的に年配の方に多い病気なのですが、実は女性や子供にも感染する人は増えています。

 

昔はやはり、働くお父さんに水虫は多かったのですが、女性の社会進出に伴って、女性の水虫患者さんも増えました。

 

働くママに水虫が多くなると、子供に家庭内感染する確率も高くなるという訳ですね。

 

中高生で水虫になると、学校の友達やクラスメイトにバレてしまうことが一番怖いのではないでしょうか。

 

学校では体育の授業、健康診断、プールの授業、着替えの時など、裸足になることが割と多いですから、その時に友人に見られようものなら、もう何を言われるかわかりませんね…

 

噂は学校中を駆け巡って、本当に恥ずかしくて、学校に行くことも嫌になってしまうかもしれません。

 

 

しかし、中高生の皆さん、水虫は早期に治療をすれば、数週間で症状自体は消えますので、友達にバレて冷やかされるようなこともありません。

 

ですからとにかく早期に治療を開始することです。

 

市販の水虫薬で構いません。

 

本当に怖いのは、水虫を放置して悪化させ、爪水虫に発展させてしまうことです…

爪水虫の恐怖と水虫の治し方

爪水虫の恐怖とは

水虫を放っておくと、白癬菌が爪の中に入り込んで、爪水虫を引き起こす可能性があります。

 

『えっ、何それ?』、と思う方も多いと思いますが、爪水虫は本当に恐ろしい病気ですから、舐めてかかってはいけません。

 

その恐ろしさが、どこにあるのかというと、ズバリ【爪の醜い見た目】です。爪水虫になると、爪の見た目がとても醜く変形していくのです。

 

それはもう普通の水虫の比ではありません。薬を塗ってもそう簡単には治りません。治療を始めても治るまでの1年くらいは、その爪と付き合っていかなければいけないでしょう。

 

学校で裸足になるときは、本当にもう地獄です…

 

他人に見られないように必死で隠すので、動きもぎこちなくなるし、後ろの方でもぞもぞしている有様で、とにかく不自然で怪しい人になっています。

 

爪水虫の症状とは?

では爪水虫になると、爪がどうなってしまうのか?というと、代表的な症状としては以下のようになります。

  • 爪が白く濁る
  • 爪に縦のスジが入る
  • 爪が肥厚してボコボコ・デコボコになる
  • 徐々に茶褐色に濁ってくる
  • 厚みがどんどん増してくる
  • 見た目が本当に汚い

 

爪水虫の症状

 

こんな感じです…

 

爪水虫の原因

爪がこのような症状になってしまうのは、何が原因なのでしょうか?中高生で最も多いパターンは、

 

家族に水虫の人がいて⇒家庭内で感染して⇒足水虫になり⇒足水虫を放置して悪化して⇒爪水虫に発展する

 

というケースでしょうか。

 

感染経路としては家庭内だけではなく、学校の教室や部室、体育館や武道場なども、感染の可能性が大きい場所ですね。

 

ほとんどの場合は、もともと足の水虫になっていて、それを放置したり悪化させたりすることで、爪水虫に発展するケースですが、例えば、爪に傷や剥離がある場合は、そこが弱点となって白癬菌が入り込んで、いきなり爪水虫を発症することもあります。

 

水虫を予防するには?

爪水虫にならないためには、日ごろから水虫にならないように、気を付けている必要があります。

 

水虫になるのは、原因菌である白癬菌が皮膚に付いて、自然に落ちたり洗い流されないまま、24時間くらい皮膚に留まると、角質内へ侵入して水虫を発症します。

 

ですから水虫にならないためには、

  • 白癬菌を皮膚に付着させないこと
  • 白癬菌が皮膚に付着しても自然に落ちるように皮膚を乾燥させておくこと
  • 白癬菌が皮膚に付着しても24時間以内に洗い流すこと
  • 足を白癬菌が好む高温多湿の環境にしないこと
  • 足は普段から清潔にしてできるだけ乾燥させておくこと

 

このような対策が重要ですね。

 

水虫になったときの早期治療の方法

最悪水虫になったとしても、早期に治療を始めれば、比較的簡単に完治させることができます。

 

皮膚科を受診するのが最も確実な方法ですが、中高生の場合他人に知られる恥ずかしさもあるでしょうから、市販の水虫薬を使うと良いと思います。

 

現在では医療現場で使われていた効果の高い成分が、薬局でも販売できるようにスイッチされた薬を購入することができますので、市販薬だからと言って侮ってはいけません。

 

水虫の自宅治療は市販の水虫薬でも十分可能なのです。⇒詳しくはコチラをご覧ください

 

またネットでも購入できて、口コミも良い商品もあるので、薬局に行くことずら恥ずかしいという方は、コチラを参考にしてください。

 

市販薬は効かないという考えはもう昔の話です。市販薬でもネット販売している薬でも、十分自宅治療が可能です。⇒薬の正しい塗り方はコチラを参考にしてください

 

 

まとめ

中学生や高校生にとっては、学校という場所は生活のほとんどすべて、と言っても言い過ぎではないでしょう。

 

その学校で水虫が周りにバレるというのは、本当に辛く恥ずかしいことです。

 

しかも悪化させて爪水虫になったら、それはもう悲惨な学校生活を送っていかなければなりません。

 

爪水虫だけは絶対に避けるように、水虫になったらとにかく早期に治療しましょう。

 

足の水虫であれば、自宅治療でもちゃんと治るので大丈夫です!

爪水虫最強ジェル


爪水虫最強ジェル

関連ページ

水虫になった中学生・高校生が誰にも知られずに自宅で治す方法
中学生や高校生が水虫になることは珍しいことではありません。しかし恥ずかしさもあって親にも友達にも相談しずらいですよね?だからと言って放っておいてはどんどん悪化して爪水虫になる可能性さえあります。そんな中学生・高校生の皆さんに、水虫を誰にも知られずに治す方法とお薬をご紹介します。
爪水虫の高校生が副作用なく自宅で安全に治療する方法
爪水虫は見た目の問題があるので、思春期の高校生にとっては、他人に知られることがとても恥ずかしいでしょう。また親御さんにとっては、肝臓に負担のかかる内服治療ではなく、副作用ない方法で治してあげたいことでしょう。ここでは爪水虫の安全な治し方や自宅ケアについてご紹介します。
中学生や高校生の水虫予防とこっそり治療する方法
水虫は中年のおじさんがなるもの、というイメージがあると思いますが、中学生や高校生でも水虫になります。感染経路で最も多いのは家庭ですが、その他部室や教室でもうつる可能性は高いです。ここでは中学生や高校生の水虫予防や対策、自宅でこっそり治療する方法をご紹介します。
中学生や高校生が水虫を予防するための日々の工夫
中学生、高校生、女子高生などの学生さんが学校生活の中で、水虫になりやすいポイントをご紹介、また水虫を予防するために日々できる工夫やケアなどを解説します。
文科省も注意を促すトリコフィトン・トンズランス感染症とは?
最近トリコフィトン・トンズランスという種類の白癬菌による皮膚真菌症の感染が増加傾向にあります。これは元々南アメリカに生息している白癬菌で、柔道や格闘技の選手の間での集団感染を機に日本にも入り込みました。文部科学省は学校で予防すべき感染症として注意を促しています。
爪水虫が恥ずかしい女子高生はクリアネイルショットで自宅治療
女子高生にも爪水虫になる人が増えているのはご存知でしょうか?爪水虫は水虫を放置していたり、悪化させたりすることで発症します。少し前までは飲み薬でしか治せないと言われていましたが、今ではクリアネイルショットが登場したおかげで、爪水虫の自宅治療が可能となったのです。

 
爪水虫や水虫の治療法や薬 爪水虫や水虫の原因や症状 爪水虫や水虫の予防法やケア 爪水虫を自分で治す方法 妊娠中の水虫・爪水虫治療や予防 お勧め治療薬ランキング