中学生・高校生・女子高生の水虫や爪水虫

爪水虫の高校生が副作用なく自宅で治療する方法

女子高生の爪水虫

最近よく聞くのが、女子高生の水虫です。

 

家庭内、仲間内、部活動などが感染源となっているのでしょうか。

 

水虫が初期のうちに治してしまえばいいのですが、放置してしまう人も結構いるようですね。そして放置した結果、爪水虫やかかと水虫などの治りにくい水虫に発展させてしまうケースが増えているようです。

 

水虫も恥ずかしいですが、爪水虫ともなると、爪の見た目がとても汚く変形するので、他人に見られるのがもっと恥ずかしくなります。

 

しかも女子高生という年代では、なおさらでしょう。

 

症状が軽い水虫のうちに治さなかった自分が悪いのですが、後悔しても始まりません。

 

ちょっと前までは爪水虫は飲み薬でしか治せないと言われていましたが、今は恥ずかしい思いをすることなく爪水虫を自分で治せる良い商品が出ています。

 

ここでは、爪水虫になった女子高生が、病院や薬局で恥ずかしい思いをすることなく、自分で自宅で爪水虫を治す方法についてご紹介します。

続きを読む≫ 2017/06/30 15:27:30

トリコフィトン・トンズランス感染症

水虫の原因となる白癬菌は、世界中に40種類くらいいて、日本ではそのうちの10種類ほどが、症状を引き起こしていると言われています。

 

しかし近年、南アメリカに生息していた『トリコフィトン・トンズランス』という種類の白癬菌が、国際大会で活躍する柔道や格闘技の選手によって、日本に持ち込まれ感染を引き起こしています。

 

症状は頭、顔、首、腕など、相手選手と肌が直接接触する部分に現れます。

 

2012年に中学校で武道を必修化した文部科学省は、学校で予防すべき感染症として、『白癬感染症、特にトンズランス感染症』と、名指しして対策と予防法を紹介しているほどです。

 

中学校や高校で柔道の授業がある場合や、格闘技系のクラブに所属している方は、このトリコフィトン・トンズランス感染症について、知っていただき対策と予防に努めていただきたいと思います。

続きを読む≫ 2017/06/29 15:15:29

中学生や高校生の水虫予防

近年では、若い年代でも水虫になる人が増えています。

 

小学生以下の子供が水虫になる原因は、ほとんどが家庭内での感染となっていますが、中学生や高校生になると、部活動や課外授業などもあって、行動範囲が広がることから、水虫になる場合の感染経路も、家庭内だけに留まりません。

 

また、若い年代の方は『水虫はうつる』、くらいのことしか知らない場合が多く、どこで、どのような状況で、どんなことをしたら自分が水虫になってしまうのか、についてまでは知らない方がほとんどだと思います。

 

もしかしたら、学校に水虫の友達や、同じ部活に所属している人がいて、自分も水虫になってしまうのではないかと、毎日心配に思っている方もいるかもしれません。

 

ここでは、水虫になるメカニズムや、どこで水虫になりやすいのか、またどのように水虫を予防するのかについて、ご紹介していきます。

続きを読む≫ 2017/06/28 14:07:28

中学生や高校生の水虫

『足が痒い、なんでだろう?どうすればいいのだろう?』、と不安に思って、ネット検索している中高生は、意外にもたくさんいるのではないでしょうか?

 

確かに水虫は、圧倒的に年配の方に多い病気なのですが、実は女性や子供にも感染する人は増えています。

 

昔はやはり、働くお父さんに水虫は多かったのですが、女性の社会進出に伴って、女性の水虫患者さんも増えました。

 

働くママに水虫が多くなると、子供に家庭内感染する確率も高くなるという訳ですね。

 

中高生で水虫になると、学校の友達やクラスメイトにバレてしまうことが一番怖いのではないでしょうか。

 

学校では体育の授業、健康診断、プールの授業、着替えの時など、裸足になることが割と多いですから、その時に友人に見られようものなら、もう何を言われるかわかりませんね…

 

噂は学校中を駆け巡って、本当に恥ずかしくて、学校に行くことも嫌になってしまうかもしれません。

 

 

しかし、中高生の皆さん、水虫は早期に治療をすれば、数週間で症状自体は消えますので、友達にバレて冷やかされるようなこともありません。

 

ですからとにかく早期に治療を開始することです。

 

市販の水虫薬で構いません。

 

本当に怖いのは、水虫を放置して悪化させ、爪水虫に発展させてしまうことです…

続きを読む≫ 2017/06/27 10:13:27

中学生や高校生の水虫

中学生や高校生の皆さんは、水虫に対してどのようなイメージがあるでしょうか?

  • 汚い・不潔
  • お風呂に入っていない
  • おじさんが罹る病気
  • 痒い・臭い
  • 自分がなったら恥ずかしい

 

こんな感じでしょうか?

 

一昔前は、水虫は働くお父さんがかかるもの、と思われていたかもしれませんが、女性の社会進出に伴って女性にも増えてきました。

 

このように家庭の中に水虫の人が増えると、その家族や子どもたちにも感染が広がっていきます。今では、中学生や高校生で水虫にかかる人も珍しくはありません。

 

中学生や高校生が水虫になると、肌の代謝が活発ですから角質がはがれ落ちやすく、学校でも水虫の感染を広める可能性もあります。

 

 

ここでは中学生や高校生が、水虫を予防する方法や、水虫になった時に友達に知られることなく、こっそりと自宅で治す方法をご紹介します。

続きを読む≫ 2017/06/23 11:05:23

爪水虫の高校生

最近では高校生にも爪水虫になる人が増えているそうですね。

 

ほとんどの場合が、家族に水虫の人がいて、家庭内で水虫菌をもらってしまうケースです。

 

最初は足の指と指の間がジュクジュクしてきたり、足の裏に小さい水ぶくれができる初期の症状から始まります。

 

ここでしっかり治療を開始すれば比較的簡単に完治させることができるのですが、高校生くらいだと水虫であることを親に話すことや、薬局に薬を買いに行くことさえも恥ずかしがって、ついつい放置してしまうのが現状です。

 

そうすることで症状が悪化し、高校生ながら爪水虫にまで発展させてしまうことがあります。

 

ここでは爪水虫に悩む高校生のため、また爪水虫に悩む高校生の子を持つ親御さんのために、自宅で治療できる薬やケア方法などをご紹介します。

続きを読む≫ 2017/06/21 14:44:21

中学生の水虫治療

今までの水虫のイメージと言えば、『中年のおじさんがなるもの』、ではなかったでしょうか?

 

現在日本人の4〜5人に1人が水虫だと言われていて、その男女比は1対1、中学生や高校生にも患者が増えてきている傾向があるのです。

 

学校で集団生活を送っている学生さんにとって、教室や部室に水虫感染者がいれば、自分にうつるリスクはどうしても高まってしまいます。

 

中学や高校くらいの時に水虫になると、恥ずかしさが強く親にも友達にも知られたくないと悩んで、結局誰にも相談できないまま放置してしまうなんてことも多いと思います。

 

しかし放置して症状が悪化すれば、白癬菌が爪にまで感染し、とても治りにくい爪水虫になってしまう可能性が出てきます。

 

爪水虫になると爪が白く濁ったり、分厚く変形したり、酷くなると茶褐色になってボロボロと崩れてくるので、見た面の問題でもっと悩むことになるでしょう。

 

これからも明るく楽しい学校生活を送るために、早期治療することがとても大切になりますよ。

 

ここでは、インターネットで簡単に買えて、自宅で手軽に水虫を治すことができるお薬をご紹介しつつ、お薬の上手な使い方や、水虫を再発させないための自宅ケアも合わせて書いていきます。

続きを読む≫ 2017/05/29 10:18:29

爪水虫最強ジェル


 
爪水虫や水虫の治療法や薬 爪水虫や水虫の原因や症状 爪水虫や水虫の予防法やケア 爪水虫を自分で治す方法 妊娠中の水虫・爪水虫治療や予防 お勧め治療薬ランキング