妊婦さんの水虫の治し方_再発を防いで赤ちゃんを守るには?

妊婦さんの水虫の治し方_再発を防いで赤ちゃんを守るには?

妊婦さんの水虫

妊娠中は体の免疫力が低下したり、ホルモンバランスが崩れたりするので、いつもとは体の様子が全く異なりませんか?

 

ちょっとした風邪が長引いたり、病院に行けば別の病気を貰ったりと、とても大変な時期だと思います。

 

そして妊娠中は、水虫などの感染症にも注意が必要なんです!そのためできるだけ白癬菌がいる場所には近づかないほうがいいでしょう。

 

妊婦さんが行きそうな場所で、水虫の原因となる白癬菌が多くいるのは、温泉の脱衣所や、病院のスリッパ、スポーツジムやヨガ教室の床などでしょうか。

 

しかし行かない方が良いと言われても、病院などは行く必要があるので仕方ありませんし、何かとストレスの多い妊婦さんには、ヨガ教室や温泉でのストレス発散は逆に必要だったりします。

 

ここでは、そんな妊婦さんのために、水虫にならないための生活の注意点や、水虫になってしまった時の対処法などをご紹介していきたいと思います。

妊婦さんの水虫予防と水虫の自宅治療と再発防止

妊婦さんが水虫を予防するにはどうすればいい?

妊婦さんの水虫

上にも書きましたが、妊婦さんが行きそうなところで、水虫の原因となる白癬菌が多くいる場所は、例えば、

  • 温泉施設の床、脱衣所、スリッパ
  • マタニティヨガ教室の床、更衣室
  • 産婦人科の床、スリッパ

 

このような場所には、ほぼ100%白癬菌がいると思って間違いないでしょう。

 

このような場所に行った際の注意点

まず、裸足にならなくても良い状況であれば、裸足は避けてください。

 

しかし裸足で何か行う場合、上記のような場所では白癬菌があなたの皮膚に付着する可能性が高いです。

 

ただ、白癬菌が皮膚に付着しても、すぐに水虫になるわけではありませんので、ご安心ください。白癬菌が皮膚に付着してから角質層へ侵入するまでには、約24時間かかるといわれていますので、その間に洗い流してしまえば水虫になることはありませんので、とにかく毎日の入浴は水虫予防には大切です。

 

皮膚や爪に傷やはがれがある場合は要注意です

上で白癬菌が皮膚に付着しても24時間以内に洗い流してしまえば問題はないと書きましたが、例外もあります。

 

それは足の皮膚や爪に傷や炎症、はがれなどがある場合です。この場合、そこの部分が弱点となって、白癬菌が短時間で簡単に角質層内に侵入できてしまうので、24時間も掛からずに水虫を発症することがあります。

 

このような場合は、まずは上記のような施設の利用を避けることがベストですが、どうしてもという場合には、傷口をしっかりガードして裸足になることは避けましょう。

 

家族に水虫の人がいる場合

妊婦さんの水虫

家族が水虫の場合に、最も大切なことは、水虫の治療を開始してもらうことです。治療を開始するだけで、白癬菌の感染力はかなり弱まります。

 

またスリッパ、バスマット、タオルを共用しないこと、床の掃除はこまめに行うこと、そして何よりも、水虫になっている本人に自分は白癬菌のキャリアであるという自覚を持ってもらうことが重要です。

 

水虫の人と一緒に暮らす場合の注意点について詳しくはコチラをご覧ください。

 

また気づきにくいかかと水虫について詳しくはコチラをご覧ください。

 

 

妊婦さんが水虫になった場合の自宅での治し方

十分注意していても、運悪く水虫になってしまうこともあります。

 

しかし初期のうちに治療を開始すれば、数週間で症状は治まりますので、そんなに慌てることはありません。

 

ただ、水虫くらいで病院に行きたくないとか、水虫を見られるのが恥ずかしいとか、病院は他の病気を貰いそうだから行きたくない、という妊婦さんは多いでしょう。

 

ここでは、市販の水虫薬選びについてご紹介します。

 

市販の水虫薬の選び方

皆さんは、スイッチOTC薬についてご存知でしょうか?

 

これは、もともと医療現場で使われていたお薬で、有効性と安全性が高いものを選んで、薬局などでも販売できるようにスイッチしたお薬のことを指します。⇒詳しくはコチラをご覧ください

 

水虫薬にも、たくさんのスイッチOTC薬がありますが、その中でも最も新しくスイッチされたお薬を選んでいただければ問題ありません。

 

最新の成分は以下の4種類です。
1、ラノコナゾール
2、塩酸アモロルフィン
3、塩酸テルビナフィン
4、塩酸ブテナフィン

 

このうちの、いずれかの成分を含んでいるお薬を薬局で見つけてお使い頂ければ、高い効果を期待できるでしょう。⇒お薬について詳しくはコチラをご覧ください

 

市販の水虫薬で効果が実感できないときは?

上に挙げた成分を含んだお薬で治療を開始して、2週間ほど経っても効果が実感できないときは、お薬を変えましょう。

 

その際重要なのは、成分の異なるお薬を選択することです。例えば、今までラノコナゾールを使っていたのであれば、次はブテナフィンのお薬に変えてみる、といったことで効果がすぐに表れることもあります。

 

 

水虫は再発防止が大切です

水虫は1回なると、再発しやすいと言われています。

 

それは、足の形、生活習慣、汗をかきやすいなどの体質などを原因としていますが、もう一つ重要な原因があります。

 

それは、強力な水虫薬によって皮膚に細かな傷が付けられている可能性があるのです。上にも書きましたが、皮膚に傷やかぶれ、炎症などがあると、そこを弱点として、白癬菌が角質層に容易に侵入してしまいます。

 

すなわち水虫を治すために使っている薬が、逆に水虫に感染しやすい肌を作っていることがあるのです。

 

そこでお勧めするのがクリアフットヴェールです

クリアフットヴェール

クリアフットヴェールは、水虫を治しながら肌環境を整えて、皮膚を正常な状態に戻します。再発防止まで考えて作られた唯一の商品であると言うことができます。

 

クリアフットヴェールに含まれている、竹酢液とCPLの働きについて詳しくはコチラをご覧ください。

 

こちらの商品は、『全額返金保証』が付いているので、使ってみて気に入らない時は、返品することができます。

 

金銭的なリスク無く、試しに使ってみるのもいいでしょう。

爪水虫最強ジェル


爪水虫最強ジェル

関連ページ

妊娠中の爪水虫は早期に自宅治療を開始して短期間で治す!
妊娠中は体の免疫力が低下したり、ホルモンバランスが崩れたりするので、病気にかかりやすい状態になっています。水虫や爪水虫も例外ではありませんよ。ここでは妊娠中の爪水虫予防や、自宅での治し方について書いています。
クレナフィン爪外用液は妊娠中や授乳中でも使える?赤ちゃんへの影響は?
授乳中の方が爪水虫で病院に行くと処方されるのがクレナフィン爪外用液です。しかし授乳中の方にとっては外用薬であっても、赤ちゃんへの影響が気になるものです。クレナフィン爪外用液は本当に授乳中の方でも安心して使えるのでしょうか?
妊娠中や授乳中の爪水虫治療がやっかいな理由
妊娠中や授乳中の方が爪水虫を治療する場合、内服治療ができませんので、治癒率は落ちますが外用薬で治していくことになります。その理由と完治へのコツを書いていきます。
妊活中の爪水虫治療は外用薬を使わないとダメな理由
妊娠を希望している妊活中の奥様必見!もし爪水虫治療も同時にしようとお考えなら、内服治療は止めてください。外用薬で安全に治しましょう。内服薬が胎児に与える影響を妊娠期間別にご紹介します。
妊娠中や授乳中の方の爪水虫治療4種類まとめ
爪水虫治療で内服薬が使えない妊婦さんや授乳中の方ために、爪水虫の治し方をご紹介します。お腹の赤ちゃんに影響のないお薬はどれ?授乳中でも安全に治療できる方法は?というご質問にお答えしていきたいと思います。
爪水虫が治らないまま妊娠したときの自宅での治療法
爪水虫の人が妊娠した途端に、早く治さなければと焦り出すケースがあります。生まれてくる赤ちゃんには絶対にうつしたくない、自分と同じような辛い思いをさせたくないという親心ですね。しかし妊娠したということで内服治療は受けられなくなっていますので、妊婦さんのための爪水虫の自宅治療の方法について書いていきます。
妊婦さんは免疫力が低下しているので水虫になりやすい?
妊娠すると体の免疫力が低下すると言われています。ですから妊婦さんは病気や感染症にかかりやすくなります。ではもし妊娠中に水虫になってしまったらどうすればいいでしょうか?ここでは妊婦さんが水虫になったときの注意点や治し方をご紹介します。
妊娠を考えている方の爪水虫治療にはどのような方法があるのか?
爪水虫を患っている方が妊娠を考え始めた時には、どのような方法で治療をするのが良いのでしょうか?治してから妊娠するのか、妊活しながら治すのか、によって治療方法は大きく違ってきます。選択肢について書いています。
妊娠中に爪水虫やかかと水虫を塗り薬で治す方法
妊娠中の爪水虫やかかと水虫の治療には、内服薬が使えません。しかし出産までになんとかして治したいと思っている方は多いのではないでしょうか。ここでは妊娠中の爪水虫やかかと水虫治療を、塗り薬の効果を高めることによって治療する方法をご紹介していきます。
妊娠中の爪水虫を副作用なく治す方法をご紹介!
妊娠中の爪水虫治療は、副作用の関係上、治癒率の高い内服薬は使えません。ですから治療法は外用治療か、保険適応外のレーザ治療ということになります。妊婦さんが最も気になる副作用の観点から、赤ちゃんにも安全な治療法をご紹介します。

 
爪水虫や水虫の治療法や薬 爪水虫や水虫の原因や症状 爪水虫や水虫の予防法やケア 爪水虫を自分で治す方法 妊娠中の水虫・爪水虫治療や予防 お勧め治療薬ランキング