爪水虫が治らない理由を考察しながら治療法を考えてみる

爪水虫が治らない理由を考察しながら治療法を考えてみる

爪水虫治療

爪水虫が一向に改善しなくて、真剣に悩んでいる方はとても多いのではないでしょうか。

 

『病院に行って内服治療薬を処方してもらって毎日飲んでいる』、『病院で爪水虫専用の外用薬を処方してもらって毎日塗っている』、『市販の水虫薬を使って長年治療している』、『お酢などの民間療法をいくつも試した』、など日々爪水虫治療のために努力していても、なかなか改善しないのはなぜなのでしょうか?

 

昔から爪水虫は治らないと言われてきましたが、今やそんなことはありません。

 

時間はかかりますが、正しい方法で根気強く治療を続ければ、爪水虫は治る病気であると思います。

 

あなたの爪水虫が治らない理由はどこかにあるはずですので、一般的な原因をご紹介しながら、ご自身の症状に当てはめてみてください。

爪水虫が治らない理由を潰していけば完治への道筋が見えるのか

爪水虫が治らない理由

ここではさまざま考えられる、『爪水虫が治らない理由』を考えながら、『それではどうしたら治るようになるのか』、についても考えてみたいと思います。

 

内服治療が効かない

爪水虫の治療において、最も治癒率の高い方法は内服治療です。

 

しかし内服治療は、肝臓や腎臓にかかる負担が大きいことから、近年では内服薬での治療を望まない人も増えています。

 

また薬の飲み合わせの問題があったり、妊娠しているなどの理由で、服用できない人もいます。

 

内服薬が効かない理由

1、爪甲はく離の状態である場合には、薬の有効成分が爪床から爪に行き渡らないことがあるので、結果として爪の中の白癬菌を殺菌することができない。

 

2、加齢や爪母の障害がある場合には、爪自体が伸びない状態になっていることがあります。白癬菌を殺菌できても、爪が伸びないことにはキレイな爪に生え変わることができず、いつまでも爪水虫の症状が出た爪は残ったままになってしまうことがある。

 

3、薬の飲み忘れが酷かったり、薬を適切に内服できていない場合には、薬の効果が出にくいことがある。

 

内服薬が効かない理由として、上記のような原因が考えられます。

 

 

外用治療が効かない

外用治療は、そもそも内服治療に比べて治癒率は大幅に下がります。

 

しかし2014年以降、2種類の爪水虫専用の治療薬が認可されたことを受けて、内服治療ができない人や望まない人にとって、画期的な治療法になっています。

 

外用薬が効かない理由

1、爪はとても硬く物質を透過させにくいので、爪の中や下にまで有効成分を十分に浸透させることができず、白癬菌を殺菌しきれない。

 

2、加齢や爪母の障害がある場合には、爪自体が伸びない状態になっていることがあります。白癬菌を殺菌できても、爪が伸びないことにはキレイな爪に生え変わることができず、いつまでも爪水虫の症状が出た爪は残ったままになってしまうことがある。

 

3、外用薬の塗布を毎日しなかったり、適切な方法で塗布されていない場合に、薬の効果が出にくいことがある。

 

外用薬が効かない理由として、上記のような原因が考えられます。

 

爪水虫が治らない理由のまとめ

1、内服薬にしろ、外用薬にしろ、使い方が適切ではなく、薬の効果を十分引き出せていない。

 

2、爪甲はく離で内服治療の効果がない。

 

3、爪自体が伸びないので、症状の出ている部分がいつまで経っても押し出されていかない。

 

4、外用薬の浸透が不十分で殺菌成分が白癬菌まで到達できない。

 

このような理由が考えられます。

 

 

爪水虫が治らない人のための爪水虫の治し方

前途したように、爪水虫が治らない理由はいくつか考えられますが、あなたの場合どれに当てはまるでしょうか?

 

1、内服薬にしろ、外用薬にしろ、使い方が適切ではなく、薬の効果を十分引き出せていない

この場合の治療法は、薬の使用方法に添って、適切に治療を行っていくしほかないと思います。確かに爪水虫の治療は時間がかかるので、根気と忍耐が必要になるのですが、私の経験上、習慣化してしまえば、それほど大変なことはありませんので、薬の内服や塗布に慣れるまでは、なんとか頑張りましょう。

 

薬はやはり、容量、用法を守って使うことで、初めて効果を発揮するものです。

 

2、爪甲はく離で内服治療の効果がない

この場合の治療法は、外用治療に変えるか、レーザー治療を行うか、になると思います。

 

外用治療であれば、爪の外側から有効成分を爪の中に浸透させられる可能性もありますし、レーザー治療であれば、レーザー光線の照射熱で爪の中や下にいる白癬菌を殺菌することができます。
⇒レーザー治療について詳しくはコチラをご覧ください

 

3、爪自体が伸びないので、症状の出ている部分がいつまで経っても押し出されていかない

この場合は、治療を続けてこられた方であれば、もしかしたらすでに白癬菌は死滅している可能性もあります。

 

一度皮膚科を受診して顕微鏡検査をしてもらうことをお勧めします。白癬菌がいなければ、爪水虫は一応完治しているということになりますが、残念ながら、爪水虫の症状が出た爪を、直接的にキレイにする薬はありませんので、爪の見た目は改善することは難しいでしょう。

 

4、外用薬の浸透が不十分で殺菌成分が白癬菌まで到達できない

この場合の治療法は、内服治療に変えるのが、最も効果的で確実な方法です。

 

しかし内服治療ができない人や望まない人もいますので、ここでは外用治療の効果をより高める方法についてご紹介します。その方法は、

  • 爪はできるだけ薄くなるまでヤスリで削る
  • 薬を塗布する前はできるだけ爪を柔らかくふやけさせる
  • 薬を塗布したあとはラップなどで指を包み込んで薬の浸透を助ける

 

⇒これらの方法について詳しくはコチラをご覧ください

 

 

まとめ

爪水虫治療

爪水虫が治らない理由と、どうしたら治るかについて別の治療法や、治療の補助となる方法をご紹介してきました。

 

いろいろな方法がありますが、爪水虫の治療に最も大切なのは、最後は治療を継続することです。

 

爪水虫を完全に治すには、半年から1年以上治療を続けていくという気持ちを持って臨まないと、なかなか継続するのは難しいと思います。

 

しかし諦めないで続ければ、完治というこの上ない幸福感を味わうことができるでしょう。

爪水虫最強ジェル


爪水虫最強ジェル

関連ページ

水虫の塗り薬でおすすめ商品を紹介!市販薬で自宅治療
水虫を自宅で治したいと思っている方は多いはず!本当は病院に行くべきだけど時間がなかったり、恥ずかしいと思う方はたくさんいます。ここでは水虫のお薬の中で当サイトおすすめの商品を紹介しつつ、自宅で水虫を治す方法を書いています。
爪水虫で病院に行くのが恥ずかしい人のための自宅で治す方法
爪水虫になって最も辛いことは、その汚い見た目にあると思います。見た目が悪いために裸足になれないし、夏場にサンダルも履けません。他人にバレたくない、見られたくないと思うあまり病院に行くのもためらってしまっている方も多いでしょう。自宅での爪水虫の治し方をご紹介します。
爪水虫の治療はクレナフィンが効果的?外用薬で自宅治療
薬の開発によって、爪水虫の治療は内服治療から外用治療へと変化してしてきています。中でもクレナフィン爪外用液やルコナック爪外用液は爪水虫薬として認可されていますが、果たして効果はあるのでしょうか?クリアネイルショットについてもご紹介します。
爪水虫を自分で治すための治療法や治療期間をご紹介
爪水虫を自分で自宅で治すためには、爪水虫専用に開発されたお薬を使うのが一番。内服治療に不安があったり、できるだけお金が掛からない方法を知りたい方のために、爪水虫を自分で治すためのお薬や値段、治療期間などをご紹介します。
クリアネイルショットで自宅で誰にも気づかれずに爪水虫を治す方法
爪水虫を治す方法はいくつかありますが、自宅で自分で治したいという方も実は多いんです。爪水虫は見た目の問題もあって、人に見せたくないとか恥ずかしいと感じる人がたくさんいます。家族にも友人にも知られず、クリアネイルショットを使ってひっそりと爪水虫を治す方法をお伝えします。
爪水虫を予防する方法と初期のうちに治す方法
爪水虫はとても治りにくい病気なので、できればなりたくないものです。どんな状況で爪水虫になるのかを解説し、予防する方法と注意点を書いていきます。また爪水虫の初期症状を捉えて治療がしやすいうちに治す方法もご紹介します。
爪水虫を自宅で自分で治す方法をお教えします!
私がかつて成功した、爪水虫を自宅で自分で治す方法をお教えしたいと思います。方法としては削る→ふやかす→クリアネイルショットを塗る、を毎日繰り返します。爪水虫の治療はとても根気が必要ですが、定期的に写真に撮るなどして、変化を実感しながら取り組むことで、自分への励みになるでしょう。
爪水虫が恥ずかしくて目立たなくしたい人のための対処法
爪水虫は爪がデコボコしたり、白く濁ったり、縦にスジが入ったりするので、見た目の問題がどんどん大きくなっていき、とにかく他人に見られるのが恥ずかしいという想いが増していきます。そんな時の爪水虫の症状を目立たなくする処置や治し方を書いています。
水虫を自宅で早く治す方法とは?再発を防ぐための日常生活での注意点
気が付いたら水虫になっていた、という方は多いはずです。しかし初期の水虫であれば市販薬でも比較的早く治すことが可能ですので、早く治したいのであれば、早期に治療にとりかかりましょう。ただ水虫治療の最大のポイントは再発防止にあるのですよ。
爪水虫は簡単には治らない!?自分で治すために必要なのは根気と継続?
爪水虫を最も簡単に治す方法は内服治療です。しかし肝臓や腎臓への副作用のリスクを恐れて外用治療を望まない人がいるのも事実です。その場合の爪水虫の治し方は、外用治療を自宅で根気よく継続することに尽きます。
爪水虫を自分で治すための市販の水虫薬はどれ?
爪水虫を治したいけど、病院に行く時間がないとか、病院に行くのが恥ずかしいとかの理由で、自宅で自分で市販の水虫薬で爪水虫を治そうとしている方にお勧めの水虫薬をご紹介します。自宅でできる簡単水虫ケアもありますよ!
爪水虫を自分で治すために重曹の使用は効果があるのか?
爪水虫を自宅で自分で治すための民間療法として、重曹を使った方法がしばしば取り上げられていますが、実際のところ効果はあるのでしょうか。重曹の基礎知識と、爪水虫治療への応用方法などをご紹介していきます。
爪水虫を自分で治すためのおススメの市販薬は?
爪水虫って自分で治せるの?おススメの市販薬ってある?自宅で爪水虫を治すために他に自分でできる方法ってある?などの悩みにお答えしていきます。

 
爪水虫や水虫の治療法や薬 爪水虫や水虫の原因や症状 爪水虫や水虫の予防法やケア 爪水虫を自分で治す方法 妊娠中の水虫・爪水虫治療や予防 お勧め治療薬ランキング