爪水虫を自分で治すための治療法や治療期間や薬

爪水虫を自分で治すための治療法や治療期間をご紹介

爪水虫を自分で治す

爪水虫を治すには内服治療が最も効果的であることは間違いないと思います。

 

しかし内服治療のデメリットとして、

  • 肝機能障害や血液疾患の副作用が出る可能性があること
  • 定期的な血液検査が必要になること
  • 治療費が比較的高いこと
  • 他の薬との飲み合わせの問題があること
  • 妊婦さんや授乳婦さん、肝機能に問題がある方は内服できないこと

 

などがあり、体への影響を不安に思って、使用を躊躇する方が多くいるという現実があります。

 

 

従って、爪水虫を内服治療以外の方法で治したいと思っている方は、実はとても多いのです。

 

内服治療以外の選択と言えば、外用治療ということになりますが、市販の水虫薬で、’爪’水虫が治せます、と謳っているものは無く、自宅で外用治療をすることも簡単ではありません。

 

そこで、爪水虫を自宅で、自分で治したい方のために、どんな外用薬を使って、どのような自宅治療をすれば良いかについて、書いていきます。

爪水虫には爪水虫治療のために開発された外用薬を使いましょう!

爪水虫を治すために作られた外用薬は、実はそんなに多くありません。

 

2017年現在、私が知る限り、病院で処方してもらえる外用薬が2種類、あとはネットで販売している爪水虫専用のケア商品が1種類あるだけです。

 

ではそれぞれの特徴を見ていきましょう。

 

病院で処方してもらえる爪水虫専用の外用薬

クレナフィン爪外用液とルコナック爪外用液

病院で処方される爪水虫治療の専用薬である、クレナフィン爪外用液とルコナック爪外用液についてご紹介します。

 

1、クレナフィン爪外用液

クレナフィン爪外用液は、2014年に科研製薬から発売され、日本で初めて爪水虫の外用治療薬として認可されたお薬です。

 

有効成分のエフィナコナゾールは、新たに創製された新薬ですが、薬価が少々高額になる可能性と、毎月の通院が必要になりますので、詳しくご説明します。

 

クレナフィン爪外用液は、1本(4ml)の定価が5,900円ですので、3割負担の方であれば約1,800円の負担となります。1本で塗れる爪は1か月でだいたい3〜4本くらいですから、例えば、両足に3〜4本ずつ爪水虫があれば、月に2本必要となります。

 

加えて、クレナフィン爪外用液は4週間の使い切りのお薬ですから、処方してもらえるのは毎回4週間分となります。

 

従って治療を継続していくには、毎月通院して処方してもらう必要があります。そのため、薬代の他に診察料と交通費が、毎回掛かることになります。

 

月にクレナフィン爪外用液が2本必要な方であれば、薬代3,600円に診察料と交通費を合わせると、月々4,500円〜5,000円の治療費になります。

 

また毎月通院しなければならないことも、大きな負担になってくるでしょう。

 

2、ルコナック爪外用液

ルコナック爪外用液は、2016年に、日本で2番目に爪水虫の外用治療薬として認可されたお薬です。

 

有効成分のルリコナゾールは、従来よりルリコンクリーム1%、液1%、軟膏1%の3製剤が水虫薬として販売されてきましたが、爪水虫用としては、ルリコナゾールを高濃度で配合し、かつ爪に対する透過性および貯留性を高めることに成功したことで、認可されたお薬です。

 

ただ、新薬ではなく、従来より使われていた成分なので、目新しさを感じません。

 

薬価は1本(4ml)で約3,500円となり、3割負担の方で1,050円の負担となります。

 

こちらも毎月の通院は必要で、月に2本必要な方の場合、薬代2,100円に診察料と交通費を合わせて、月々3,000円〜3,500円の治療費になります。

 

ただ、病院ではクレナフィン爪外用液の方が先に発売されたこともあり、先行優位が働いているのか、クレナフィン爪外用液の処方が多いようです。

 

 

ネットで購入できる爪水虫専用の外用ジェル

 

クリアネイルショット

クリアネイルショット

クリアネイルショットは、北の達人コーポレーションという東証一部上場企業から発売されている、爪水虫専用の治療用ジェルです。

 

医薬品ではないものの、ネットや口コミで評判が広がった商品で、ついには、『医学と薬学』という医学誌にも取り上げられたほどの商品です。

 

1本(7g)の値段は、まとめて購入すればするほど、安く購入できる仕組みとなっています。

 

10%OFFお試しコース⇒1本 2,970円(税別)
15%OFF基本コース⇒1本 2,805円(税別)
20%OFF年間コース⇒1本 2,640円(税別)

 

となります。

 

ネットで購入できますので、病院で処方されるお薬のように、通院の必要もなく診察料も交通費も掛かりません

 

送料は別途かかりますが、ゆうパケットが1回あたり全国一律で、181円(税別)となっています。

 

クリアネイルショットは全額返金保証付き

クリアネイルショットは、使ってみて気に入らないときは、返品すれば1本分の代金を全額返金してくれるという制度が付いています

 

これは北の達人コーポレーションの商品発売基準が『びっくりするほど良い商品ができた時にしか販売しないこと』、であることからも分かるように、販売者の商品に対しての自信と誠意を感じ取ることができる制度だと思います。

 

 

治療期間について

病院で処方される外用薬でも、クリアネイルショットでも、完治までの治療期間に大きな違いはありません。

 

爪水虫の治療は、爪がすべてキレイな状態の爪に生え変わったところで完治としますので、治療期間は爪が伸びるスピードによることになります。

 

平均的に足の爪は、1か月に1.5mm伸びますので、完治までには半年から1年以上掛かることもあります。

 

 

結論

爪水虫を外用薬で自分で治すには、クリアネイルショットが最も経済的で、時間的に拘束されることもない、ベストな選択だと言うことができます。

 

また、治癒力を高めるために、ODT療法(密閉療法)を併用もお勧めできます。

 

ODT療法は、爪を柔らかくする方法としても使えて、薬の有効成分をより浸透させる手段としても使用できる方法です。

 

やり方は、爪を柔らかくするには、尿素クリームやサリチル酸ワセリンなどを爪に塗ってから、ラップなどで指1本1本を包み込んで放置しておく、またその後薬を塗って、さらにラップで密閉し時間を置けば、薬の有効成分が、浸透しやすくなります。

 

⇒ODT療法について詳しくはコチラをご覧ください。

爪水虫最強ジェル


爪水虫最強ジェル

関連ページ

水虫の塗り薬でおすすめ商品を紹介!市販薬で自宅治療
水虫を自宅で治したいと思っている方は多いはず!本当は病院に行くべきだけど時間がなかったり、恥ずかしいと思う方はたくさんいます。ここでは水虫のお薬の中で当サイトおすすめの商品を紹介しつつ、自宅で水虫を治す方法を書いています。
爪水虫で病院に行くのが恥ずかしい人のための自宅で治す方法
爪水虫になって最も辛いことは、その汚い見た目にあると思います。見た目が悪いために裸足になれないし、夏場にサンダルも履けません。他人にバレたくない、見られたくないと思うあまり病院に行くのもためらってしまっている方も多いでしょう。自宅での爪水虫の治し方をご紹介します。
爪水虫の治療はクレナフィンが効果的?外用薬で自宅治療
薬の開発によって、爪水虫の治療は内服治療から外用治療へと変化してしてきています。中でもクレナフィン爪外用液やルコナック爪外用液は爪水虫薬として認可されていますが、果たして効果はあるのでしょうか?クリアネイルショットについてもご紹介します。
クリアネイルショットで自宅で誰にも気づかれずに爪水虫を治す方法
爪水虫を治す方法はいくつかありますが、自宅で自分で治したいという方も実は多いんです。爪水虫は見た目の問題もあって、人に見せたくないとか恥ずかしいと感じる人がたくさんいます。家族にも友人にも知られず、クリアネイルショットを使ってひっそりと爪水虫を治す方法をお伝えします。
爪水虫を予防する方法と初期のうちに治す方法
爪水虫はとても治りにくい病気なので、できればなりたくないものです。どんな状況で爪水虫になるのかを解説し、予防する方法と注意点を書いていきます。また爪水虫の初期症状を捉えて治療がしやすいうちに治す方法もご紹介します。
爪水虫を自宅で自分で治す方法をお教えします!
私がかつて成功した、爪水虫を自宅で自分で治す方法をお教えしたいと思います。方法としては削る→ふやかす→クリアネイルショットを塗る、を毎日繰り返します。爪水虫の治療はとても根気が必要ですが、定期的に写真に撮るなどして、変化を実感しながら取り組むことで、自分への励みになるでしょう。
爪水虫が恥ずかしくて目立たなくしたい人のための対処法
爪水虫は爪がデコボコしたり、白く濁ったり、縦にスジが入ったりするので、見た目の問題がどんどん大きくなっていき、とにかく他人に見られるのが恥ずかしいという想いが増していきます。そんな時の爪水虫の症状を目立たなくする処置や治し方を書いています。
水虫を自宅で早く治す方法とは?再発を防ぐための日常生活での注意点
気が付いたら水虫になっていた、という方は多いはずです。しかし初期の水虫であれば市販薬でも比較的早く治すことが可能ですので、早く治したいのであれば、早期に治療にとりかかりましょう。ただ水虫治療の最大のポイントは再発防止にあるのですよ。
爪水虫が治らない理由を考察しながら治療法を考えてみる
爪水虫が全く治らなくて真剣に悩んでいる方は本当に多いと思います。ではなぜあなたの爪水虫は治らないのでしょうか?考えられる理由をいくつか紹介しながら、ではどうすれば治るのかについて考えていきたいと思います。
爪水虫は簡単には治らない!?自分で治すために必要なのは根気と継続?
爪水虫を最も簡単に治す方法は内服治療です。しかし肝臓や腎臓への副作用のリスクを恐れて外用治療を望まない人がいるのも事実です。その場合の爪水虫の治し方は、外用治療を自宅で根気よく継続することに尽きます。
爪水虫を自分で治すための市販の水虫薬はどれ?
爪水虫を治したいけど、病院に行く時間がないとか、病院に行くのが恥ずかしいとかの理由で、自宅で自分で市販の水虫薬で爪水虫を治そうとしている方にお勧めの水虫薬をご紹介します。自宅でできる簡単水虫ケアもありますよ!
爪水虫を自分で治すために重曹の使用は効果があるのか?
爪水虫を自宅で自分で治すための民間療法として、重曹を使った方法がしばしば取り上げられていますが、実際のところ効果はあるのでしょうか。重曹の基礎知識と、爪水虫治療への応用方法などをご紹介していきます。
爪水虫を自分で治すためのおススメの市販薬は?
爪水虫って自分で治せるの?おススメの市販薬ってある?自宅で爪水虫を治すために他に自分でできる方法ってある?などの悩みにお答えしていきます。

 
爪水虫や水虫の治療法や薬 爪水虫や水虫の原因や症状 爪水虫や水虫の予防法やケア 爪水虫を自分で治す方法 妊娠中の水虫・爪水虫治療や予防 お勧め治療薬ランキング