水虫が原因で足が匂う?臭い足の本当の原因とは?

足の嫌な臭いは水虫が原因なの?予防法とケアをご紹介

嫌な足の臭い

体臭の中でも、最も気になるのが足の臭いではないでしょうか?

 

仕事中に靴を脱がなければいけない場面に遭遇して焦ったり、知人のお宅で足が臭っていることに気づいて恥ずかしい思いをした、などの話はよく聞きますよね。

 

思わず冷汗がドバっと出そうな状況ですが…

 

このようなお話は、水虫の人にありがちな体験談という印象があると思いますが、実際のところどうなのでしょうか?

 

水虫だから足に嫌な臭いがするのか?本当は他に原因があるのか?

 

ここでは、嫌な足の臭いについて、正しい原因と、その予防法をご紹介していきます。

足の臭いの原因を知って根本的な対策を!

実は足の臭いは水虫のせいではありません

足の臭い菌

「水虫だから自分の足は臭いんだ」、と思っていた方々、ご安心ください!
嫌な足の臭いは、水虫が原因ではありません。

 

では、何が原因なのかと言えば、それはジメジメした高温多湿の環境による、汗や垢と雑菌です。

 

足の臭いの本当の原因

では、嫌な足の臭いはどのようなメカニズムで発生するのでしょうか?

 

それは、長い時間靴を履きっぱなしにすることで、靴の中が蒸れて汗や垢が溜まり、これを放置することで雑菌が繁殖して、あの嫌な臭いを発するのです。

 

 

このあたりで何か気づきませんか?

 

勘の良い方はすでにお気付きかもしれませんが、このジメジメした環境が大好きな細菌って、他にいましたよね?

 

そうです、水虫の元となる【白癬菌】です!
結局臭いを発生させるジメジメした環境は、水虫も発生させやすいということです。

 

結論

足が嫌な臭いを発するのと、足が水虫になるのは、どちらも高温多湿という同じような環境下で引き起こされます。

 

すなわち、水虫だから足が臭うのではなく、足が臭う人が水虫になりやすいのです。

 

 

足の臭い対策

足の臭い対策

1日あたりコップ1杯分の汗をかくと言われている足の裏。
実は汗自体に臭いはほとんどありません。

 

 

足が慢性的に臭いという場合は、靴下や靴に汗が染み込んでいて、雑菌が繁殖しているからだと考えられます。

 

 

靴は通気性の良い素材を選び、最低3足は用意して毎日履き替えましょう。

 

また中敷きは汗を吸収してくれます。抗菌のものや速乾性に優れているものを使うのも効果的です。

 

洗って天日干ししたり、脱臭剤を入れて保管しておくことも大切です。

 

靴下

綿100%のものは汗をよく吸収しますが、発散性が悪いので蒸れます。ですから、天然素材との混紡製品など、吸収と発散のバランスの良い素材を選んでください。5本指タイプの靴下にすると、足の指がくっつなかいので、臭いを防止できます。

 

またストッキングは吸湿性が悪いのでご注意ください。デオドラント効果のあるタイプを選んで、途中で履き替えることをお勧めします。

 

足の角質ケア

足の裏の角質は厚く、細胞の新陳代謝がゆっくりなため、角質がなかなか入れ替わりません。
そのため雑菌が皮膚のタンパク質を栄養源にして留まりやすく、繁殖しやすいという特徴があります。

 

ですから、古い角質は、角質専用のケアグッズでしっかり取り除きましょう。
強くこすると皮膚に傷が付き炎症を起こすこともあるので、注意が必要です。

 

足の嫌な臭いが消えるクリーム⇒93%が効果を実感!足のニオイ消しには『ノーノースメル』

 

 

その他の原因

体から出る臭いに、『疲労臭』があります。

 

疲労臭は不規則な生活やストレスなどを原因としていますので、十分な睡眠を取ること、規則正しい生活をすること、食生活を整えることなどで、改善することができます。

 

体の調子を常に整えておくことが、臭い予防にも役立つんですね!

爪水虫最強ジェル


爪水虫最強ジェル

関連ページ

水虫にならないための毎日の予防法とは?
水虫にならないためには日ごろのケアがとても大切なんです。毎日のちょっとした工夫で、水虫になる確率をグーンと下げることができます。ここではその具体的な方法をご紹介していきます。
家族に水虫の方がいる場合に家の中で注意すべき点
家族に水虫の方がいると、他の家族にうつしてしまうリスクが常にありますよね。最悪の場合は家族間で水虫のうつしあいになることも....こんな状況を防ぐためにできること、気を付けるべきことをまとめてみました。
爪水虫や水虫になりやすい人の特徴と予防法
爪水虫や水虫になりやすい人っているんですよ。普段習慣的にやっていることが、実は水虫を呼び寄せていることも....あなたのその予防法、間違っていませんか?水虫のこと正しく理解してしっかり予防しましょう。
水虫の水ぶくれは潰す?潰さない?どっちがいいの?
小水疱型と呼ばれるタイプの水虫は、足に小さな水ぶくれができることで知られています。つ用意痒みを伴っていることも多いと思いますが、では水ぶくれができたら潰すべきなのでしょうか?正しい処置方法について解説します。
赤ちゃんだって水虫はうつる!予防と対処法を解説!
小さい赤ちゃんがいる家庭では、赤ちゃんだって水虫になるということをしっかり認識してください。もし家族に水虫の人がいるなら、気を付けないとうつしてしまうことになります。しっかり予防して赤ちゃんを守りましょう。
あなたの爪水虫が治らない理由を考えてみる
爪水虫は水虫の中でも最も完治が難しいと言われていますが、今は薬の発達もあり病院でも、市販の水虫薬でも治る可能性があります。治療していても症状がなかなか改善しないのは何故なのか、その理由を考えてみます。
爪水虫の治療期間はどれくらい?早く治すにはどうすればいい?
爪水虫の治療期間はどれくらいなのでしょうか?内服薬と外用薬とでは、治るまでの期間は違ってくる?どうしても何時何時までに爪水虫を治さなければいけない状況になったら?ここでは爪水虫の治療期間と、早く治すためにできることをご紹介します。
水虫は遺伝する!?再発しやすい人の特徴や予防法
何度も水虫になったり、治っても再発を繰り返す人っていますよね?なぜでしょうか?実は水虫になるのは遺伝や足の形、生活習慣に大きく影響するのです。水虫になりやすい人の水虫予防法もご紹介します。
水虫になりやすい職業とは?足の臭いが気になり出したら水虫に注意!
水虫になりやすい職業といえば、自衛官、看護師さん、介護士さん、スポーツインストラクターなどですが、共通して言えることは、蒸れやすい靴を一日中履きっぱなしであったり、不特定多数の人の足を触る機会が多い職業ということです。日ごろから十分ケアすることが大切ですが、もし最近足の臭いが気になりだしているなら、水虫にもお気を付けください。
爪水虫の原因や感染の仕方を知って予防に役立てる方法
治すのがとても難しい爪水虫。爪水虫の原因は白癬菌ですが、実はいきなり爪水虫になる訳ではなく、足にできた水虫が徐々に進行することで爪水虫になるのです。爪水虫になるメカニズムを知って爪水虫を予防しましょう。

 
爪水虫や水虫の治療法や薬 爪水虫や水虫の原因や症状 爪水虫や水虫の予防法やケア 爪水虫を自分で治す方法 妊娠中の水虫・爪水虫治療や予防 お勧め治療薬ランキング