足の爪がボコボコして白く濁ったり縦にスジが入る原因や病気

足の爪がボコボコして白く濁ったり縦にスジが入る原因や病気

爪水虫

爪に以下のような症状があってお悩みですか?

  • 爪が白く濁っている
  • 爪に縦にスジが入っている
  • 爪が分厚くなってきた
  • 見た目が悪くて恥ずかしい

 

爪水虫

このような症状に悩んで、原因や病名、治し方などを検索していて、ここにたどり着いたのだと思いますが、このような症状の場合、『爪水虫』の可能性が最も高いと思われます。

 

爪水虫は、水虫の原因菌である白癬菌が爪の中に入り込むことで感染し、症状を引き起こします。

 

爪水虫は、爪自体に神経が無いので痒みを感じません。そのため、まさか水虫の症状だなんて思っていない人が大半です。

 

爪水虫

普通は、足水虫を最初に発症していて、悪化していく過程で爪にも感染が広がっていくケースが多いですが、爪に亀裂があったりはがれたりしていると、いきなり爪水虫になることもあります。

 

ここでは爪水虫の治し方や、似た症状の別の病気などをご紹介していきます。

爪がボコボコで他人に見られるのが恥ずかしい爪水虫

昔は水虫を治す薬を開発したらノーベル賞ものだと言われていました。しかし今では治療法も進歩していて、爪水虫の治療もいくつかの方法から選択できるようになっています。

 

どの治療法も、白癬菌に侵されていないキレイな爪が、症状が出ている部分の爪を押し出していって、完全に生え変わったところで、完治ということになります。

 

治療期間は半年から1年以上掛かることもあります。それぞれにメリット・デメリットがあるので、ご説明していきます。

 

治療法1 内服治療

内服治療は、白癬菌に効く抗真菌剤を服用することで、体の内側から爪水虫を治していく方法です。

 

ラミシール錠とイトリゾール錠の2種類が主な内服薬で、病院で処方してもらうことができます。

 

ラミシール錠は1日1回1錠を約6か月間、毎日服用しなければなりませんが、イトリゾール錠はパルス療法といって最初の1週間は毎日服用しますが、その後の3週間は休薬します。これを1クールとして3クール行う治療となります。

 

内服治療のメリットは治癒率が高いことで、デメリットは肝機能障害や血液疾患の副作用が出る可能性があることです。

 

内服治療について、詳しくはコチラをご覧ください。

 

 

治療法2 認可された爪水虫薬での外用治療

2014年以降、爪水虫治療用の外用薬が、日本で初めて認可されました。2017年現在では、クレナフィン爪外用液とルコナック爪外用液の2種類の外用薬が認可されていて、病院で処方してもらうことができます。

 

1日1回、患部に塗布することで効果を発揮します。

 

外用治療のメリットは副作用がほとんど無いことで、デメリットは内服治療に比べて治癒率が低いことです。

 

認可された外用薬について、詳しくはコチラをご覧ください。

 

 

治療法3 市販の水虫薬での治療

市販の水虫薬にも、白癬菌に対して良く効く成分が配合されるようになりました。スイッチOTCといって、病院で使われている薬を薬局でも市販できるようなっているのです。

 

しかしスイッチOTC薬は『水虫薬』ではありますが、残念ながら『爪水虫』用ではなく、爪水虫を治す際は、水虫薬を爪水虫治療に代用しているという位置づけに過ぎません。

 

市販の水虫薬のメリットは薬局で手軽に購入できること、デメリットは爪水虫専用の薬ではないことです。

 

市販の水虫薬については、コチラをご覧ください。

 

 

治療法4 レーザー治療

レーザー治療はレーザー光線による照射熱で、白癬菌を殺菌する治療法です。治療中の痛みもほとんど無く、麻酔や入院の必要もありません。10〜20分ほどの治療で、終わったら帰宅できます。

 

アメリカではFDAによって認可されていて、安全性の高い方法です。

 

レーザー治療のメリットは安全で簡単に治療できることで、デメリットは保険適応外の治療法ですので、治療費は全額自己負担となることです。

 

レーザー治療について、詳しくはコチラをご覧ください。

 

 

治療法5 クリアネイルショットでの治療

クリアネイルショット

クリアネイルショットは、爪水虫を治すために開発された、爪水虫専用の治療ジェルです。

 

医薬品ではないのですが、その効果は『医学と薬学』という医学誌にも取り上げられているほどです。

 

天然由来の成分で作られていて、妊婦さんにも安心してお使いいただけます。また使ってみて気に入らないときには全額返金保証付きで返品することができます。

 

クリアネイルショットのメリットは、爪水虫専用であることと安全で安価なことです。デメリットは特にありませんが、しいて言えば万人に効く訳ではないということでしょうか。

 

クリアネイルショットについて、詳しくはコチラをご覧ください。

 

 

爪水虫によく似た症状の病気

爪水虫のように、爪が徐々に厚みを帯びていく病気に、厚硬爪甲(こうこうそうこう)があります。

 

これは水虫などのように、細菌感染しているわけではなく、老化によって代謝が悪くなることで引き起こされる症状です。

 

 

放置するとい怖い二次感染の恐怖

爪水虫にかかっていても、痒みなどの実害が無い場合は、水虫に気づかなかったり、面倒くさいという理由などから治療せずに放置されることが多くなります。

 

しかし爪水虫や水虫は、悪化すると皮膚のバリア機能が弱まって、他の感染症に二次感染する恐れもあるので注意が必要です。

 

特に、黄色ブドウ球菌などの細菌によって蜂窩織炎になると、足の甲からすねにかけて赤く腫れて痛みが出たり、関節痛や寒気などの症状を引き起こすこともあります。

 

ひどくなると足の切断にまで進展する恐れもある怖い病気ですからお気を付けください。

 

二次感染について、詳しくはコチラをご覧ください。

爪水虫最強ジェル


爪水虫最強ジェル

関連ページ

水虫とは?原因と感染のメカニズムを徹底解説!
日本で5人に1人が水虫だと言われています。しかしそもそも水虫にはどうしてなるのか?原因菌は?またどのような感染経路を経て発症するのか?そのメカニズムを知ることで予防や再発防止に活用できます。しつこい水虫について学びましょう。
足にできる水虫は感染した部位や症状で呼び方もさまざま
足や体に感染した水虫は、感染した部位や症状によって、呼び方や特徴が違います。水虫の基礎知識として、水虫の種類や特徴、また呼び方などについて説明していきます。
それって本当に水虫ですか?自己診断は危険です!
足がかゆい、小さな水ぶくれができている、皮がポロポロとめくれる、などの症状が出たとき、自分で勝手に水虫だと決めつけていませんか?実は水虫ではなかったということも多いんですよ?自己判断で薬を使うのは危険です。
4つのタイプに分けられる爪水虫_その症状や特徴は?
爪水虫も症状によって4つのタイプに分けられます。中には内服治療でしか治しにくいタイプもあれば、外用薬で十分完治の可能性があるものもあります。ご自身の症状と見比べながら、適切な治療法を実践されてください。
爪水虫の症状と外見的な問題に対する精神的ダメージ
とても治りにくく見た目が汚い爪水虫!爪水虫になると現れる症状と、その外見的問題によって起こる精神的なダメージや、日常生活における問題点について解説します
水虫の放置は危険!二次感染の恐怖とは?
足の痒みなどの症状で水虫かなと思ったら、すぐに病院で検査を受けることをお勧めします。たかが水虫と放っておくと、症状はどんどん悪化していきます。また二次感染などのリスクも高まり、取り返しのつかないくらいに症状が進行してしまうケースもありますでのご注意を!
かかと角質がガサガサの原因は?水虫の可能性もあり!
かかと角質がガサガサで、ストッキングが引っ掛かるとか、サンダルを履くのが恥ずかしいなどとお悩みの方は多いですね。かかとのガサガサは単なる肌荒れなのか、水虫が原因なのか分かりずらいですが、見分け方やケア、治し方を書いています。
ファッションネイルが好きな方は手の爪白癬になりやすい?
水虫は足にできるものと思っている方、実は手にもうつることがあることをご存知でしたでしょうか?特にジェルネイルやマニキュアをしている方は要注意なんですよ。治りにくい爪白癬が手の爪に感染することも!原因を知って予防しましょう。
かかとにできる角質増殖型の水虫とその治療法
水虫の中でも爪水虫に次いで治りにくいのがかかと水虫です。いきなりかかと水虫になるのではなく、足水虫を放置していたり、進行が進むことによって発症することがほとんどです。かかと部分は角質が厚く白癬菌が深部に潜んでいるため治りにくいとされています。ここでは治療法やお薬をご紹介します。
指の間がジュクジュクする趾間型水虫の治し方と薬
水虫の中で最もポピュラーなのが指と指の間にできる趾間型の水虫です。初期の段階であれば、市販薬でも比較的簡単に治療することができますが、放っておくと感染が広がって症状が悪化し、治療が困難になることもあります。趾間型水虫の治し方とお薬選びについて書いています。
小さな水ぶくれがたくさんできる小水疱型水虫の症状と治し方
足の裏や側面に小さな水ぶくれがたくさんできて、かゆみを伴う症状があれば、それは小水疱型の水虫である可能性が高いです。ここでは小水疱型水虫の治し方や薬、症状などについて詳しくご説明します。

 
爪水虫や水虫の治療法や薬 爪水虫や水虫の原因や症状 爪水虫や水虫の予防法やケア 爪水虫を自分で治す方法 妊娠中の水虫・爪水虫治療や予防 お勧め治療薬ランキング