小水疱型水虫の症状と治療法と薬

小さな水ぶくれがたくさんできる小水疱型水虫の症状と治し方

水虫

水虫は、以下のように4つの種類に分けられます。

 

1、指と指の間がジュクジュクする趾間型水虫
2、小さな水ぶくれが足の裏や側面にたくさんできる小水疱型水虫
3、足の裏がカサカサして角質が厚く硬くなる角質増殖型水虫
4、爪が肥厚したり白濁する爪白癬

 

それぞれのタイプに異なる特徴があり、症状が違います。

 

また水虫だからと言って、必ずしもかゆい訳ではありませんが、原因は同じ白癬菌ですから、抗真菌剤で殺菌することで治すことができます。

 

今回は4つの種類の中でも、小水疱型水虫について詳しく書いてきたいと思います。

小水疱型水虫の症状や治し方や薬選び

小水疱型水虫の症状

小水疱型の水虫は、その字の通り、足の裏や側面に小さな水ぶくれがたくさんできるという特徴があります。特に指の付け根や土踏まずに発症しやすく、痒みを伴います。

 

痒みを我慢できずに掻くと、水ぶくれが潰れることがあります。すると中から粘り気のある液体が出てベトベトしますが、この中には白癬菌は含まれていないので、他人に感染することはありませ。

 

しかし、水ぶくれは潰さないほうがいいでしょう。

 

小水疱型水虫の水ぶくれは潰さないほうが良い理由

小さな水ぶくれが潰れても、水虫が広がる訳ではありませんが、できるだけ潰さない方がいいでしょう。

 

理由としては、水ぶくれを潰すことで皮膚にキズができて、細菌などに感染する可能性があるからです。水虫にかかった皮膚は、防御機能が弱っていますので、健康な時よりも細菌感染しやすい状態になっているので注意が必要です。

 

しかし水ぶくれが小豆大にまで成長した場合は、白癬疹というアレルギー症状が出ることがあるため、潰したほうが良いというケースも出てきます。

 

詳しくはコチラをお読みください。

 

 

市販薬の選び方

市販の水虫薬

小水疱型水虫だからと言って地区別な市販薬はありません。通常の水虫薬で治ります。

 

市販薬を選ぶ際、最も大切なのは、最新のスイッチOTC薬を選択することです。詳しくはコチラをお読みください。

 

具体的に4種類の成分を以下に示します。

 

1、ラノコナゾール
2、塩酸アモロルフィン
3、塩酸テルビナフィン
4、塩酸ブテナフィン

 

この成分のうちのどれかが配合されている市販薬を選択すれば、間違いありません。抗真菌作用も非常に高くなっています。

 

ただし、あなたが感染している白癬菌の種類によって、薬にも効きやすい効きにくいなどの相性がありますので、もしいずれかの成分を試してみて効果が薄いと感じたときは、別の成分が配合されているお薬に変えてみてください。

 

それだけで効果がしっかり出ることもあります。

 

小水疱型水虫は痒みも強いので痒みに効く成分が配合されているお薬が効果的

小水疱型水虫の特徴として、強い痒みがあります。

 

水虫薬に含まれている、痒みを和らげる成分には、リドカインやクロタミトンがありますので、これらの成分がしっかり配合されているお薬を選ぶことも大切です。

 

クリームタイプが無難

市販の水虫薬には、軟膏、液、クリーム、スプレー、エアゾール、パウダースプレーなど、さまざまなタイプのお薬が出ています。

 

小水疱型の水虫は、比較的症状が出ている範囲が広いことが多いですから、塗り広げやすいクリームタイプが使いやすいと思います。

 

しかしもちろん、液タイプでも軟膏タイプでも問題はありませんので、お好みに合わせてご使用ください。

 

薬の塗り方

薬の塗り方ですが、水虫をそれ以上広げずにより早く治すためには、お薬を足全体に塗り広げることが大切です。足の裏はもちろん、側面やふくらはぎ、アキレス腱まで塗った方がいいでしょう。

 

また、症状が治まっても暫くの間は塗り続けてください。白癬菌が角質層の奥に潜んでいる場合もあり、治りきっていないこともあります。また再発防止のためにも、症状が治まった後1〜2か月は治療を続けることが大切です。

 

 

普段の生活で気を付けること

水虫予防

水虫予防は日ごろのケアが一番大切です。

 

以下に注意点をまとめてみました。

 

足は乾燥させる

仕事中は靴下と靴を一日中履いていることになりますが、できるだけ通気性の良い素材のものを選んでください。靴下は5本指のものを使用すると、蒸れずにジメジメしません。

 

また靴は3足くらいをローテーションすることで、毎日同じ靴を履かないようにすることが大切です。

 

足は清潔にする

毎日の入浴はもちろんですが、スーパー銭湯やスポーツジムなど、白癬菌が多くいそうな場所に行ったときは、いつも以上にしっかり足を洗い流してください。

 

洗う時は、ゴシゴシこするのではなく、石鹸の泡で優しく洗うようにすると、皮膚に傷が付きにくくなり、細菌感染のリスクも減ります。

 

家族にうつさない

最後に、家族にうつさないように家の中でも注意しましょう。

 

バスマットやスリッパ、タオルなどの共有は避けて、床はこまめに掃除することが大切です。

 

また家族にも清潔と乾燥を心掛けてもらうことが重要です。

爪水虫最強ジェル


爪水虫最強ジェル

関連ページ

水虫とは?原因と感染のメカニズムを徹底解説!
日本で5人に1人が水虫だと言われています。しかしそもそも水虫にはどうしてなるのか?原因菌は?またどのような感染経路を経て発症するのか?そのメカニズムを知ることで予防や再発防止に活用できます。しつこい水虫について学びましょう。
足にできる水虫は感染した部位や症状で呼び方もさまざま
足や体に感染した水虫は、感染した部位や症状によって、呼び方や特徴が違います。水虫の基礎知識として、水虫の種類や特徴、また呼び方などについて説明していきます。
それって本当に水虫ですか?自己診断は危険です!
足がかゆい、小さな水ぶくれができている、皮がポロポロとめくれる、などの症状が出たとき、自分で勝手に水虫だと決めつけていませんか?実は水虫ではなかったということも多いんですよ?自己判断で薬を使うのは危険です。
4つのタイプに分けられる爪水虫_その症状や特徴は?
爪水虫も症状によって4つのタイプに分けられます。中には内服治療でしか治しにくいタイプもあれば、外用薬で十分完治の可能性があるものもあります。ご自身の症状と見比べながら、適切な治療法を実践されてください。
爪水虫の症状と外見的な問題に対する精神的ダメージ
とても治りにくく見た目が汚い爪水虫!爪水虫になると現れる症状と、その外見的問題によって起こる精神的なダメージや、日常生活における問題点について解説します
水虫の放置は危険!二次感染の恐怖とは?
足の痒みなどの症状で水虫かなと思ったら、すぐに病院で検査を受けることをお勧めします。たかが水虫と放っておくと、症状はどんどん悪化していきます。また二次感染などのリスクも高まり、取り返しのつかないくらいに症状が進行してしまうケースもありますでのご注意を!
かかと角質がガサガサの原因は?水虫の可能性もあり!
かかと角質がガサガサで、ストッキングが引っ掛かるとか、サンダルを履くのが恥ずかしいなどとお悩みの方は多いですね。かかとのガサガサは単なる肌荒れなのか、水虫が原因なのか分かりずらいですが、見分け方やケア、治し方を書いています。
ファッションネイルが好きな方は手の爪白癬になりやすい?
水虫は足にできるものと思っている方、実は手にもうつることがあることをご存知でしたでしょうか?特にジェルネイルやマニキュアをしている方は要注意なんですよ。治りにくい爪白癬が手の爪に感染することも!原因を知って予防しましょう。
かかとにできる角質増殖型の水虫とその治療法
水虫の中でも爪水虫に次いで治りにくいのがかかと水虫です。いきなりかかと水虫になるのではなく、足水虫を放置していたり、進行が進むことによって発症することがほとんどです。かかと部分は角質が厚く白癬菌が深部に潜んでいるため治りにくいとされています。ここでは治療法やお薬をご紹介します。
指の間がジュクジュクする趾間型水虫の治し方と薬
水虫の中で最もポピュラーなのが指と指の間にできる趾間型の水虫です。初期の段階であれば、市販薬でも比較的簡単に治療することができますが、放っておくと感染が広がって症状が悪化し、治療が困難になることもあります。趾間型水虫の治し方とお薬選びについて書いています。
足の爪がボコボコして白く濁ったり縦にスジが入る原因や病気
足の爪がボコボコして白く濁ったり、縦にスジが入ったり、分厚くなったり、見た目が悪くなって、不安な方もいるのではないでしょうか。それは爪水虫の可能性があります。放っておくと悪化して二次感染の恐れも。症状の似ている別の病気や、治療法などをご紹介します。

 
爪水虫や水虫の治療法や薬 爪水虫や水虫の原因や症状 爪水虫や水虫の予防法やケア 爪水虫を自分で治す方法 妊娠中の水虫・爪水虫治療や予防 お勧め治療薬ランキング