指の間にできる趾間型水虫を治すお薬と症状

指の間がジュクジュクする趾間型水虫の治し方と薬

趾間型水虫

水虫の中で最も多いのが、指と指の間がジュクジュクしたりカサカサしたりして痒みを伴う、【趾間型水虫】です。

 

水虫の初期段階で、初めて水虫のかかる人が発症するのは、だいたい趾間型水虫ですね。

 

すぐに治療にとりかかれば、深刻な状況になる前に完治することができます。

 

しかしたかが水虫と侮っていると、感染が足全体に広がって、治りにくい爪白癬や角質増殖型水虫になってしまうことも…

 

水虫は初期であればあるほど治しやすいですから、症状に気づいたときには放置することなく、治療を始めましょう。

 

市販薬で十分対応できますので、今回は趾間型水虫のための市販薬選びと治し方について書いていきます。

趾間型水虫の症状や治し方・お薬の選び方

趾間型水虫

足の指と指の間にできる水虫を趾間型水虫と呼びます。

 

水虫の中でも最もポピュラーなタイプで、特に薬指を小指の間に発症することが多くなっています。

 

症状は主に2パターンあって、カサカサして皮膚の表面の皮がポロポロめくれてくる乾燥型と、皮膚がジュクジュクして赤くふやける湿潤型に分けられます。

 

湿潤型はかゆみも強く、思わず掻いてしまうこともありますが、掻くことで皮膚が切れたりすると症状が悪化して、ヒリヒリと痛みが出ますので、できるだけ薬を塗ることで対応した方が良いと思います。

 

 

趾間型水虫のための市販薬選び

水虫かなと思ったら、皮膚科を受診するのが一番ですが、お仕事や育児で忙しくなかなか時間が取れないという方も多いと思います。

 

しかし初期の趾間型水虫であれば、市販薬でも十分治すことができますので、まずは市販の水虫薬で様子を見てみるのも良いと思います。

 

ここで問題になるのは、薬局にもECサイトにもたくさんの種類のお薬が販売されていて、いったいどれを選んだらいいのか迷ってしまうということです。

 

ここでは市販薬選びのポイントについてご紹介していきます。

 

まずは主成分選び

水虫薬には、主成分として白癬菌に作用する抗真菌剤が配合されています。

 

最近ではスイッチOTCと言って、病院でしか処方できなかったお薬が、薬局で買えるようにスイッチされていますので、治療効果のとても高いお薬で自宅治療することができるようになりました。

 

(スイッチOTC薬について詳しくはコチラをお読みください)

 

現在市販されている水虫薬で、最も抗真菌効果が高い成分は、1、ラノコナゾール 2、塩酸アモロルフィン 3、塩酸テルビナフィン 4、塩酸ブテナフィンの4種類です。

 

この4種類のうちいずれかを配合しているお薬を選べば、間違いありません。

 

これよりも古い成分は効き目も弱く使うメリットはありません(詳しくはコチラをお読みください)。

 

副成分は自身の症状に合わせてお選びください

あなたの水虫の症状で、特に辛いものは何でしょう?

 

水虫の症状には、かゆみ、炎症、カサカサ、水ぶくれ、痛みなどさまざまです。水虫薬には、それらの症状を鎮める成分も配合されていますので、ご自身の辛い症状に効果のあるものをお選びください。

 

痒みや痛みを鎮める リドカイン
痒みを抑える ジフェンヒドラミン、クロルフェニラミン、クロタミトン
炎症を抑える グリチルレチン酸
清涼感 I-メントール
皮膚を柔らかくする 尿素
嫌なニオイの原因を抑える イソプロピルメチルフェノール

 

代表的な副成分は以上の通りですので、参考にされてください。

 

お薬はどのタイプを使えば良い?

お薬のタイプには、軟膏、液、クリーム、スプレー、パウダースプレーなどがありますので、患部の症状に合わせて選択することが大切です。

 

趾間型水虫で見ると、カサカサする乾燥型であれば、クリームタイプ、軟膏、液タイプが適していますし、ジュクジュクする湿潤型であれば、クリームタイプ、軟膏、パウダースプレーが適しています。

 

軟膏

油性の基剤に有効成分を含ませたものです。
塗布したところにとどまるので保湿効果が高いのと、刺激が少なくしみないという特徴がありますが、その反面ベトつくという欠点があります。
角質増殖型に適しています。

クリーム

軟膏よりも柔らかいので、伸びやすく薬剤を広げやすいのと、ベトつきも軟膏ほどではありません。
軟膏よりも多少刺激が強いですが、どのタイプの水虫にも使用できます。

液タイプは浸透力が強いのと、速乾性があってベトつきもありませんが、刺激が強くなっています。
クリームタイプのように塗り広げることはできません。趾間型や小水疱型に適しています。

スプレー・エアゾール スプレータイプは、液タイプの薬剤を広範囲に広げられるようになっています。
パウダースプレー

パウダー状の薬剤をスプレーすることができます。
ジュクジュクした部分を保護して乾燥させることができるので、趾間型に適しています。

 

お薬の正しい塗り方

趾間型水虫の薬の塗り方

お薬は1日1回の使用で効果が現れてきます。

 

塗布する前は、入浴して清潔にしてください。お風呂から上がったら水分をふき取って、しっかり乾燥させることが大切です。

 

白癬菌は症状が出ていないところにも広がっている可能性がありますので、お薬は症状が出ている部位だけではなく、足全体に塗り広げてください。

 

 

日ごろのケア

水虫になっても慌てずに、毎日根気よく薬を塗り続けることが大切です。

 

初期の趾間型水虫であれば、数週間で症状は治まってきます。しかし症状が治まっても、白癬菌が残っている場合もありますので、その後1〜2か月くらいは、お薬を塗り続けたほうがいいでしょう。

 

毎日清潔にして良く乾燥させることに注意してください。

 

靴や靴下は、通気性の良い素材を選び、靴は毎日履き替えてください。3足くらいでローテーションするのがお勧めです。

 

⇒当サイト一押しの水虫治療ジェルはコチラです。

爪水虫最強ジェル


爪水虫最強ジェル

関連ページ

水虫とは?原因と感染のメカニズムを徹底解説!
日本で5人に1人が水虫だと言われています。しかしそもそも水虫にはどうしてなるのか?原因菌は?またどのような感染経路を経て発症するのか?そのメカニズムを知ることで予防や再発防止に活用できます。しつこい水虫について学びましょう。
足にできる水虫は感染した部位や症状で呼び方もさまざま
足や体に感染した水虫は、感染した部位や症状によって、呼び方や特徴が違います。水虫の基礎知識として、水虫の種類や特徴、また呼び方などについて説明していきます。
それって本当に水虫ですか?自己診断は危険です!
足がかゆい、小さな水ぶくれができている、皮がポロポロとめくれる、などの症状が出たとき、自分で勝手に水虫だと決めつけていませんか?実は水虫ではなかったということも多いんですよ?自己判断で薬を使うのは危険です。
4つのタイプに分けられる爪水虫_その症状や特徴は?
爪水虫も症状によって4つのタイプに分けられます。中には内服治療でしか治しにくいタイプもあれば、外用薬で十分完治の可能性があるものもあります。ご自身の症状と見比べながら、適切な治療法を実践されてください。
爪水虫の症状と外見的な問題に対する精神的ダメージ
とても治りにくく見た目が汚い爪水虫!爪水虫になると現れる症状と、その外見的問題によって起こる精神的なダメージや、日常生活における問題点について解説します
水虫の放置は危険!二次感染の恐怖とは?
足の痒みなどの症状で水虫かなと思ったら、すぐに病院で検査を受けることをお勧めします。たかが水虫と放っておくと、症状はどんどん悪化していきます。また二次感染などのリスクも高まり、取り返しのつかないくらいに症状が進行してしまうケースもありますでのご注意を!
かかと角質がガサガサの原因は?水虫の可能性もあり!
かかと角質がガサガサで、ストッキングが引っ掛かるとか、サンダルを履くのが恥ずかしいなどとお悩みの方は多いですね。かかとのガサガサは単なる肌荒れなのか、水虫が原因なのか分かりずらいですが、見分け方やケア、治し方を書いています。
ファッションネイルが好きな方は手の爪白癬になりやすい?
水虫は足にできるものと思っている方、実は手にもうつることがあることをご存知でしたでしょうか?特にジェルネイルやマニキュアをしている方は要注意なんですよ。治りにくい爪白癬が手の爪に感染することも!原因を知って予防しましょう。
かかとにできる角質増殖型の水虫とその治療法
水虫の中でも爪水虫に次いで治りにくいのがかかと水虫です。いきなりかかと水虫になるのではなく、足水虫を放置していたり、進行が進むことによって発症することがほとんどです。かかと部分は角質が厚く白癬菌が深部に潜んでいるため治りにくいとされています。ここでは治療法やお薬をご紹介します。
小さな水ぶくれがたくさんできる小水疱型水虫の症状と治し方
足の裏や側面に小さな水ぶくれがたくさんできて、かゆみを伴う症状があれば、それは小水疱型の水虫である可能性が高いです。ここでは小水疱型水虫の治し方や薬、症状などについて詳しくご説明します。
足の爪がボコボコして白く濁ったり縦にスジが入る原因や病気
足の爪がボコボコして白く濁ったり、縦にスジが入ったり、分厚くなったり、見た目が悪くなって、不安な方もいるのではないでしょうか。それは爪水虫の可能性があります。放っておくと悪化して二次感染の恐れも。症状の似ている別の病気や、治療法などをご紹介します。

 
爪水虫や水虫の治療法や薬 爪水虫や水虫の原因や症状 爪水虫や水虫の予防法やケア 爪水虫を自分で治す方法 妊娠中の水虫・爪水虫治療や予防 お勧め治療薬ランキング