かかと水虫の治し方と薬

かかとにできる角質増殖型の水虫とその治療法

かかと水虫

足にできた水虫がなかなか治らなかったり、放置していたりした場合、かかと水虫に発展する恐れが出てきます。

 

かかとにできる水虫は角質増殖型と呼ばれていて、かかとの厚い角質層の奥に白癬菌が寄生することから、非常に治すのが困難であることが特徴です。

 

かかと水虫で病院に行くと、症状が酷い場合には、最初から内服治療を勧められることがあるほどです。

 

かかと水虫の症状は、

  • かかとの角質の硬化や肥厚
  • 皮膚表面が白い粉をふいたようになる
  • かゆみはあまりない

 

このような特徴があり、単なる肌荒れと症状が似ていることから、水虫だと気づかないこともよくあります。

 

しかし放っておけばどんどん症状が進行して、爪水虫になったり他の細菌に二次感染するリスクもありますので、異常を感じたときは早めに皮膚科を受診して、原因を調べてもらいましょう。

 

ここでは、かかと水虫の治療法やお薬をご紹介していきます。

かかと水虫は皮膚科に行くべき?市販薬や自宅治療

皮膚科待合

水虫に限らず、どの病気でも自己診断はしないで病院で治療することが最善の方法ですので、少しでもおかしいと感じたら病院に行ってください。

 

かかと水虫の治療は、その症状に合わせて外用薬での治療にするか、内服治療を行うか、また併用するかを決められます。

 

まずは皮膚科を受診して顕微鏡検査をしてもらうことで、原因をはっきりさせることが大切です。そのうえで最も適した治療法をお医者さんに判断してもらいましょう。

 

何年も市販薬を塗っているのに、症状が一向に良くならないという方は、そもそも水虫以外の病気の可能性があります。このようなことはよくありますので、一度病院で診てもらって原因を調べてもらいましょう。

 

 

市販の水虫薬でも治療できる

かかと水虫になっても病気に行く時間がなかったり、行くのが恥ずかしいと感じる方もいるかもしれません。その場合は、一旦市販の水虫薬で治療を開始してみるのも、一つの方法だと思います。

 

現在ではスイッチOTC薬(詳しくはコチラ)といって、病院で使われて成分が配合されたお薬を、薬局で購入することができるようになっています。

 

自宅治療での治癒率も上がっていますので、試してみる価値はあると思います。

 

ただその際気を付けていただきたいのは、最新の有効成分が配合されているお薬を使っていただきたいということです。

 

1世代前の有効成分は、白癬菌に対する効果が格段に落ちますので、使わないようにしてください。

 

選ぶべき有効成分は、1、ラノコナゾール 2、アモロルフィン 3、テルビナフィン 4、ブテナフィンの4種類です。この4種類のうち、どれかを含む市販薬であれば、白癬菌に対する効果は抜群です!

 

 

クリアフットヴェールは高評価

クリアフットヴェール

内服治療をしたくない、病院に行く時間もない、薬局に行くのは恥ずかしい、という方にお勧めなのが、ネット購入できて評価の高い商品【クリアフットヴェール】です。

 

クリアフットヴェールは医薬品ではないものの、水虫に対する効果には定評がある商品です。

 

開発・販売は北の達人コーポレーションという会社が行っています。この会社については、お耳にされたことはないかもしれませんが、東証一部上場企業ですので社会的信頼があり安心できる会社であることは間違いありません。

 

ODT療法と併用すれば効果も増大

クリアフットヴェールの効果を高める方法にODT療法(詳しくはコチラをお読みください)があります。もともとは爪水虫のために考案された治療法ですが、かかと水虫にも十分応用可能です。

 

かかとは角質はとても厚いですから、有効成分を浸透させるためには、角質をふやけさせて柔らかくすることが効果的です。

 

お風呂上がりなどに、尿素クリームやサリチル酸ワセリンをかかとに塗ってラップなどで包み込み、30分ほど放置させることでかかとの角質を柔らかくします。その後市販の水虫薬やクリアフットヴェールを塗布すれば、有効成分が角質層の奥まで届きやすくなります。

 

 

まとめ

足水虫を放置したツケが、かかと水虫へと繋がっています。さらに悪化すれば爪水虫や、蜂窩織炎などの二次感染にも繋がっていく可能性があります。放置すればするほど、治りにくい症状へと悪化していく訳です。

 

水虫も初期であれば、市販の水虫薬で比較的簡単に治療できます。たかが水虫と放っておくのではなく、異常を感じたらできるだけ早く治療を開始してください。

 

また、かかと水虫は前途のように、治りにくいので治療期間も長くなるでしょう。数か月から半年くらいは、根気よく薬を塗り続けてください。そして再発防止のためにも、症状が治まった後も1〜2か月程度はお薬を続けることをお勧めします。

爪水虫最強ジェル


爪水虫最強ジェル

関連ページ

水虫とは?原因と感染のメカニズムを徹底解説!
日本で5人に1人が水虫だと言われています。しかしそもそも水虫にはどうしてなるのか?原因菌は?またどのような感染経路を経て発症するのか?そのメカニズムを知ることで予防や再発防止に活用できます。しつこい水虫について学びましょう。
足にできる水虫は感染した部位や症状で呼び方もさまざま
足や体に感染した水虫は、感染した部位や症状によって、呼び方や特徴が違います。水虫の基礎知識として、水虫の種類や特徴、また呼び方などについて説明していきます。
それって本当に水虫ですか?自己診断は危険です!
足がかゆい、小さな水ぶくれができている、皮がポロポロとめくれる、などの症状が出たとき、自分で勝手に水虫だと決めつけていませんか?実は水虫ではなかったということも多いんですよ?自己判断で薬を使うのは危険です。
4つのタイプに分けられる爪水虫_その症状や特徴は?
爪水虫も症状によって4つのタイプに分けられます。中には内服治療でしか治しにくいタイプもあれば、外用薬で十分完治の可能性があるものもあります。ご自身の症状と見比べながら、適切な治療法を実践されてください。
爪水虫の症状と外見的な問題に対する精神的ダメージ
とても治りにくく見た目が汚い爪水虫!爪水虫になると現れる症状と、その外見的問題によって起こる精神的なダメージや、日常生活における問題点について解説します
水虫の放置は危険!二次感染の恐怖とは?
足の痒みなどの症状で水虫かなと思ったら、すぐに病院で検査を受けることをお勧めします。たかが水虫と放っておくと、症状はどんどん悪化していきます。また二次感染などのリスクも高まり、取り返しのつかないくらいに症状が進行してしまうケースもありますでのご注意を!
かかと角質がガサガサの原因は?水虫の可能性もあり!
かかと角質がガサガサで、ストッキングが引っ掛かるとか、サンダルを履くのが恥ずかしいなどとお悩みの方は多いですね。かかとのガサガサは単なる肌荒れなのか、水虫が原因なのか分かりずらいですが、見分け方やケア、治し方を書いています。
ファッションネイルが好きな方は手の爪白癬になりやすい?
水虫は足にできるものと思っている方、実は手にもうつることがあることをご存知でしたでしょうか?特にジェルネイルやマニキュアをしている方は要注意なんですよ。治りにくい爪白癬が手の爪に感染することも!原因を知って予防しましょう。
指の間がジュクジュクする趾間型水虫の治し方と薬
水虫の中で最もポピュラーなのが指と指の間にできる趾間型の水虫です。初期の段階であれば、市販薬でも比較的簡単に治療することができますが、放っておくと感染が広がって症状が悪化し、治療が困難になることもあります。趾間型水虫の治し方とお薬選びについて書いています。
小さな水ぶくれがたくさんできる小水疱型水虫の症状と治し方
足の裏や側面に小さな水ぶくれがたくさんできて、かゆみを伴う症状があれば、それは小水疱型の水虫である可能性が高いです。ここでは小水疱型水虫の治し方や薬、症状などについて詳しくご説明します。
足の爪がボコボコして白く濁ったり縦にスジが入る原因や病気
足の爪がボコボコして白く濁ったり、縦にスジが入ったり、分厚くなったり、見た目が悪くなって、不安な方もいるのではないでしょうか。それは爪水虫の可能性があります。放っておくと悪化して二次感染の恐れも。症状の似ている別の病気や、治療法などをご紹介します。

 
爪水虫や水虫の治療法や薬 爪水虫や水虫の原因や症状 爪水虫や水虫の予防法やケア 爪水虫を自分で治す方法 妊娠中の水虫・爪水虫治療や予防 お勧め治療薬ランキング