かかとの角質のガサガサは乾燥?水虫?その原因と治し方

かかと角質がガサガサの原因は?水虫の可能性もあり!

かかと角質のガサガサ

女性の足のお悩みに、『かかとの角質のガサガサ』があります。

 

かかとの角質が乾燥してガサガサすると、ストッキングやタイツが引っ掛かかったり、夏でもサンダルが履けないなど、生活にも悪い影響を与えます。

 

また症状が酷くなると、かかとがパックリ割れて痛みが出たり、歩行にも支障をきたすことがあります。

 

 

これらのかかとの症状は、主に3つの原因が考えられます。

 

1つ目は、【外的刺激】

 

毎日の歩行でかかとに体重が掛かったり、夏場にサンダルや裸足で過ごすことで紫外線を浴びたりと、かかとは絶えず外からの刺激を受け続けています。

 

この外からの刺激によって角質が肥厚したり、細胞間に水分が行き渡らない状態となることで乾燥し肌荒れを引き起こしたりします。

 

2つ目は、【乾燥】

 

冬場の乾燥した時期には、特にかかとのガサガサが悪化して、表面に白い粉をふいたようになったり、ひび割れを引き起こすこともあります。

 

また加齢や血行不良によって、肌の代謝が悪くなることで、古い角質がはがれにくくなって、乾燥が進むこともあります。

 

3つ目は、【水虫】

 

かかと部分の水虫は、角質増殖型と呼ばれていて、白癬菌がかかとの厚い角質の奥に感染して起こります。

 

痒みがないのが特徴で、症状はかかとの角質の肥厚や乾燥などですから、外的刺激や乾燥による肌荒れの症状と似ているため、水虫に気づかないこともよくあります。

肌荒れ?水虫?見分けにくいかかとカサカサの原因や治し方

かかと角質のガサガサは何故起こる?見分け方は?

かかと角質のガサガサ

かかとのガサガサの原因が水虫なのか、そうでないのかで、治療やケア方法が違ってきます。

 

では、どのようにして見分ければいいのでしょうか?

 

これは、病院で検査してもらうしかありません!

 

お医者さんでも、見た目だけで原因を判断することは難しいといいます。正確に原因を知りたいときには、皮膚科に行って、皮膚の一部を採取し顕微鏡検査をします。

 

これで白癬菌がいれば原因は水虫、いなければ外的刺激か乾燥、ということになりますね。

 

(画像出典:http://www.karada-aging.jp/practice/body13/)

 

 

水虫が原因であれば病院でお薬を処方してもらって治しましょう

あなたのかかとのガサガサが、水虫を原因としているなら、病院で処方してもらうお薬を使って治療開始となります。

 

かかと水虫の場合白癬菌が角質の深いところに潜んでいるので、どのくらい症状が進行しているかにもよりますが、外用薬では有効成分が届かない可能性がありますので、内服治療になることもあります。

 

副作用が怖いとか妊娠中などの理由で、もしお薬を服用するのが嫌なときは、お医者さんに申し出て外用薬を処方してもらいましょう。

 

 

かかと角質のガサガサが、水虫が原因じゃない場合の対処法

外的刺激と乾燥によるかかとのガサガサは、生活環境に大きく影響されていることが多いです。

 

例えば、足を圧迫する靴を履いていたり、自分の足に合わない靴を履いていると、足に負担がかかり症状が出やすくなります。また姿勢が悪い方は、体の一部に体重が掛かかることで角質が肥厚することもあります。

 

夏場のエアコンも要注意です。エアコンは乾燥を引き起こすだけでなく、足が冷えることで血行不良になり、肌のターンオーバーを乱して古い角質が蓄積しやすい環境を作ります。

 

 

自宅でできるガサガサかかとケア

加齢や日々のストレスは、血行不良を引き起こしたり、肌の代謝を悪くする原因となります。月に数回はかかとの角質ケアをして、お肌のターンオーバーを高めましょう。

 

自宅でできるかかとの角質ケア方法を紹介します。

 

  1. 入浴やフットバスを使ってかかとを柔らかくします
  2. かかとの角質が固くなった部分を専用のヤスリで削ります(力を入れすぎず丁寧に削ってください)
  3. ある程度削ったら化粧水をたっぷり塗ってください(高価なものでなくて大丈夫です)
  4. さらに尿素などの保湿クリームもたっぷり塗り込んでください
  5. 化粧水と保湿クリームをたっぷり塗ったらラップなどを被せて乾燥しないようにしてしばらく置きます

 

いかがでしょうか。
自宅で簡単にできると思いますので、試してみてください。

 

 

まとめ

かかと角質のガサガサは、水虫が原因かを調べる必要があります。かかと水虫と肌荒れは症状が似ていますので、気になったらまずは水虫を疑ってください。

 

かかと水虫は、爪水虫と同じように治りにくい水虫です。
完治までに3か月から半年くらいかかることもあるので、焦らず根気よく治療することを心がけてください。

 

外的刺激や乾燥が原因であれば、日々の生活習慣の改善や自宅ケアをすることで、良くなることもありますので、しっかり意識して継続することが大切です。

爪水虫最強ジェル


爪水虫最強ジェル

関連ページ

水虫とは?原因と感染のメカニズムを徹底解説!
日本で5人に1人が水虫だと言われています。しかしそもそも水虫にはどうしてなるのか?原因菌は?またどのような感染経路を経て発症するのか?そのメカニズムを知ることで予防や再発防止に活用できます。しつこい水虫について学びましょう。
足にできる水虫は感染した部位や症状で呼び方もさまざま
足や体に感染した水虫は、感染した部位や症状によって、呼び方や特徴が違います。水虫の基礎知識として、水虫の種類や特徴、また呼び方などについて説明していきます。
それって本当に水虫ですか?自己診断は危険です!
足がかゆい、小さな水ぶくれができている、皮がポロポロとめくれる、などの症状が出たとき、自分で勝手に水虫だと決めつけていませんか?実は水虫ではなかったということも多いんですよ?自己判断で薬を使うのは危険です。
4つのタイプに分けられる爪水虫_その症状や特徴は?
爪水虫も症状によって4つのタイプに分けられます。中には内服治療でしか治しにくいタイプもあれば、外用薬で十分完治の可能性があるものもあります。ご自身の症状と見比べながら、適切な治療法を実践されてください。
爪水虫の症状と外見的な問題に対する精神的ダメージ
とても治りにくく見た目が汚い爪水虫!爪水虫になると現れる症状と、その外見的問題によって起こる精神的なダメージや、日常生活における問題点について解説します
水虫の放置は危険!二次感染の恐怖とは?
足の痒みなどの症状で水虫かなと思ったら、すぐに病院で検査を受けることをお勧めします。たかが水虫と放っておくと、症状はどんどん悪化していきます。また二次感染などのリスクも高まり、取り返しのつかないくらいに症状が進行してしまうケースもありますでのご注意を!
ファッションネイルが好きな方は手の爪白癬になりやすい?
水虫は足にできるものと思っている方、実は手にもうつることがあることをご存知でしたでしょうか?特にジェルネイルやマニキュアをしている方は要注意なんですよ。治りにくい爪白癬が手の爪に感染することも!原因を知って予防しましょう。
かかとにできる角質増殖型の水虫とその治療法
水虫の中でも爪水虫に次いで治りにくいのがかかと水虫です。いきなりかかと水虫になるのではなく、足水虫を放置していたり、進行が進むことによって発症することがほとんどです。かかと部分は角質が厚く白癬菌が深部に潜んでいるため治りにくいとされています。ここでは治療法やお薬をご紹介します。
指の間がジュクジュクする趾間型水虫の治し方と薬
水虫の中で最もポピュラーなのが指と指の間にできる趾間型の水虫です。初期の段階であれば、市販薬でも比較的簡単に治療することができますが、放っておくと感染が広がって症状が悪化し、治療が困難になることもあります。趾間型水虫の治し方とお薬選びについて書いています。
小さな水ぶくれがたくさんできる小水疱型水虫の症状と治し方
足の裏や側面に小さな水ぶくれがたくさんできて、かゆみを伴う症状があれば、それは小水疱型の水虫である可能性が高いです。ここでは小水疱型水虫の治し方や薬、症状などについて詳しくご説明します。
足の爪がボコボコして白く濁ったり縦にスジが入る原因や病気
足の爪がボコボコして白く濁ったり、縦にスジが入ったり、分厚くなったり、見た目が悪くなって、不安な方もいるのではないでしょうか。それは爪水虫の可能性があります。放っておくと悪化して二次感染の恐れも。症状の似ている別の病気や、治療法などをご紹介します。

 
爪水虫や水虫の治療法や薬 爪水虫や水虫の原因や症状 爪水虫や水虫の予防法やケア 爪水虫を自分で治す方法 妊娠中の水虫・爪水虫治療や予防 お勧め治療薬ランキング