爪水虫の自宅治療の一つODT療法の効果とは

爪水虫の自宅治療で外用薬と併用すると効果が高いODT療法(密閉療法)とは

爪水虫治療で外用薬の効果が薄い

爪水虫を治療する際に、内服治療をしたくない方や、妊娠中などの理由で内服薬が使えない方がいます。

 

 

このような方は外用薬で治療することになりますが、薬を塗っていてもいまいち効果を実感できないと感じている方も多いのではないでしょうか?

 

 

そんな時に、外用薬の効果を高めることができる【ODT療法】という治療法があるので、ご紹介します。密閉療法とも言います。

 

もともとは皮膚科医が重傷者に対して使っていた方法で、ラップなどを用いて患部を密閉することで、薬を浸透させやすくする効果が期待できます。

 

最近では爪水虫やアトピーの方など、なかなか塗り薬が浸透しない患部に用いると、思いのほか効果があることが分かっています。

外用薬での爪水虫治療の治癒率を高めるために併用すべき方法

爪水虫を患っている方の中には、治療方法として『塗り薬での治療』を希望する方が多くなっています。

 

理由としては、内服薬に対する心理的な抵抗感が挙げられます。
日本人の多くは昔から「薬は毒だ」という固定観念があって、爪水虫の内服治療のように、毎日薬を飲み続けることに抵抗感を感じる方も少なくないです。

 

また、肝機能に問題がある方、妊婦さんや授乳中の方のように、もともと内服治療を選択できない方々もいます。

 

このような方は外用薬で爪水虫治療をする訳ですが、爪の中や下にいる白癬菌には外用薬が浸透しにくく、なかなか薬の効果を実感しにくいという弱点があります。

 

そこで有効なのがODT療法です

ODT療法は密閉療法とも呼ばれていて、家庭にあるラップなどを用いて簡単にできる上に、外用薬の効果を何倍にも高めることができるので、自宅で爪水虫治療をする方にとっては、大変有効的な方法であると言えます。

 

 

ODT療法のやり方

外用薬の効果をより高めるためのODT療法について、手順をご紹介します。

 

ODT療法・密閉療法

  1. 厚くなった爪はニッパーやヤスリである程度薄くなるまで削っておきます
  2. 入浴して石鹸でよく洗い清潔な状態にします
  3. お風呂から上がったら水分をふき取り乾燥させます
  4. 爪に尿素クリームやサリチル酸ワセリンなどを塗って、足の指を1本1本個別にラップで巻いて包みます
  5. 30分ほど放置してラップを外し柔らかくなった爪に外用薬を塗布していきます

 

以上です。簡単ですね!
柔らかくなった爪には有効成分が浸透しやすくなっていて、効果的に白癬菌をやっつけることができるようになります。

 

ODT療法の良いところは、自宅で簡単にできて、しかも効果が高いところです。
爪水虫の治療には根気が必要ですが、治癒率を少しでも上げるために、取り組んでみてください。

 

 

まとめ

今回はODT療法について、そのやり方や効果をご紹介しました。

 

この治療法は、爪水虫治療だけではなく他のさまざまなタイプの水虫にも有効です。

 

例えば、かかとにできる水虫は、角質が厚く硬くなる角質増殖型なのですが、角質層がとても分厚いため、薬が角質の奥まで浸透しにくいという弱点があるのですが、この場合でもODT療法を用いてかかとの角質を十分柔らかくしたうえで外用薬を塗布することにより、薬の効果を高めることができます。

 

内服治療のように副作用はほとんどありませんので、安全に簡単に自宅で水虫を治療するための方法として、実践する価値のある方法であると言うことができます。

爪水虫最強ジェル


爪水虫最強ジェル

関連ページ

爪水虫で皮膚科を受診すると勧められる内服治療
爪水虫で病院に行くと、内服薬で治す、外用薬で治すが、またはその両方を使って治す、という選択肢があります。どの治療法を選んだらいいのかは、症状や状態、体調などによって違ってきます。ここでは内服治療について書いています。
爪水虫で皮膚科を受診したときに勧められる外用薬
爪水虫で病院に行くと、内服薬で治す、外用薬で治すが、またはその両方を使って治す、という選択肢があります。どの治療法を選んだらいいのかは、症状や状態、体調などによって違ってきます。ここでは外用薬について書いています。
本当に治る?爪水虫の治療に効果のあるレーザー治療とは
治りにくい爪水虫にお悩みの方は本当に多いです。内服薬や外用薬での治療で、納得のいく効果を得られていない方には、実はレーザー治療という方法もあるんですよ。これはレーザー光線の熱で白癬菌を殺菌するという方法なんです。
親指の爪白癬の治療に最適なキャップオンネイルテラピーとは?
足の親指の爪白癬を治療する方法にキャップオンネイルテラピーという方法があります。この方法は親指の爪に、高濃度の抗真菌剤を染み込ませたキャップを付けた状態で、1日放置して有効成分を浸透させる方法です。
市販の水虫薬の正しい選び方!スイッチOTCとは?
市販の水虫薬って本当に種類が多くて、どれを選んだらいいのか迷ってしまいますよね?水虫薬を選ぶポイントや成分、最近よく聞くようになったスイッチOTCについて解説しながら、正しい市販薬の選び方について書いています。
スイッチOTCによる市販薬の進歩を知って水虫薬を選ぶ方法
市販の水虫薬はスイッチOTCによって日々進歩しています。安全面を重視した今までの市販薬は、効かないというイメージがあるかもしれませんが、医師の判断でしか使えなかった成分を含んだ薬の登場によって、市販薬での水虫治療は劇的に効果的になりました。
爪水虫治療の内服薬での治癒率や特徴とは
爪水虫の治療はしばしば、内服薬でしか治すことができないと言われます。内服治療の治癒率も70〜80%と高く、かなり確実な治療法であると言うことができます。では内服薬で治らないのはどのような場合なのでしょうか?また内服治療のデメリットについて考えてみます。
塗って治せる爪水虫のお薬_クレナフィン爪外用液の治癒率
爪水虫治療に内服治療ができない方や望まない方でも、安心して使えるクレナフィン爪外用液。使い方や効果、治癒率などをご紹介します。現状クレナフィン爪外用液は病院でしか処方してもらうことはできません。
爪水虫の治療法まとめ_5つの方法をご紹介します
爪水虫の治し方についてまとめました。病院で治す、自宅で治す、レーザー治療で治すなど、方法はいろいろです。自身の体調や考え方に合った方法を選んで治療しましょう。ここでは5種類の治療法についてご紹介しています。
爪水虫の治療は爪を削ることで外用治療の効果が高まります
爪水虫の外用治療を行っている方で、お薬の効果を十分実感できない方は、爪を削ることで外用薬をしみ込ませやすくする方法があります。爪水虫になると爪が白濁して分厚くなるので、外用薬がとても浸透しにくいのですが、できるだけ削ることで有効成分を浸透させます。
水虫薬の比較は無意味?口コミを当てにしない水虫薬の選び方
水虫を市販薬で治療する場合、薬局にはたくさんの種類の薬があるため、どの薬を選んだらいいのか迷ってしまいます。しかしネットで市販薬の比較サイトを見たり、口コミ情報やお勧めサイトをチェックしたりしても無駄だということはご存知でしょうか?ここでは正しい水虫薬の選び方についてご紹介していきます。
水虫の市販薬でおススメは?爪水虫にも効くの?選び方もご紹介します!
水虫を自宅で自分で治療する場合におススメの薬はどれ?薬局にはたくさんの薬があって、どれを選べばいいのやら…市販の水虫薬選びのポイントは?また爪水虫にも効果はある?など、市販の水虫薬についての疑問を解消します!
クレナフィン爪外用液の効果や治癒率や副作用について
日本で初めて、爪水虫専用の外用薬として厚生労働省から認可を受けたのが、クレナフィン爪外用液です。それまでの爪水虫治療は内服治療が主流だったのですが、クレナフィン爪外用液の登場で外用治療の選択肢も増えたことになります。ここではクレナフィン爪外用液の効果や治癒率や副作用についてご紹介します。
ブテナロックVαが効かない原因と対処法_おススメの薬は?
ブテナロックを使って水虫を自宅治療していても、なかなか効果が現れないこともあるでしょう。ブテナロック自体は最新の抗真菌成分を配合しているので、効果が期待できるお薬です。ここではブテナロックが効かない理由と、対処法についてご紹介します!

 
爪水虫や水虫の治療法や薬 爪水虫や水虫の原因や症状 爪水虫や水虫の予防法やケア 爪水虫を自分で治す方法 妊娠中の水虫・爪水虫治療や予防 お勧め治療薬ランキング