爪水虫を自宅治療するための薬や症状や原因をご紹介!

爪水虫の治療に内服薬を選ばない人が増えています!

爪水虫治療

はじめまして。

 

私は過去、長い間爪水虫を患っていた経験があります。友人や恋人に爪水虫であることを知られたくない一心で、やりたいことを我慢してきた人生だったと、今振り返ると思います。

 

爪水虫になって一番辛いのは、その見た目にあるのではないでしょうか?

 

爪は白や褐色に濁り、ボコボコと分厚くなってきます。誰かに見られれば、一目でその異常さに気づかれることでしょう。

 

醜く汚い…

 

爪は毎日ヤスリで削っていました。削ると爪自体が薄くなって平らになるので、幾分見た目が良くなった気はしていましたが、それでも誰にも見られたくなかったですね。

 

病院には何度か行きましたが、どこの病院でも、『内服治療を始めましょう』、『ただ、肝機能障害や血液疾患の副作用が出ることもあります』、
『ですから内服治療には定期的な血液検査が必要になります』、『毎月病院に来てください』、
『治療期間が短縮されることはありません、結局半年から1年以上になることもあります』、などと言われます。

 

お薬を毎日服用することにも抵抗がありましたし、副作用の可能性もあるということで、私は内服治療には踏み切れませんでした。

 

 

爪水虫に真剣にお悩みの方の中には、私のように内服治療をしたくないと言う方も多いでしょうし、内服薬が使えない妊娠中や授乳中の方もいらっしゃると思います。

 

しかし内服治療だけが爪水虫治療ではありません!

 

今では認可を得た外用爪白癬治療剤もありますし、効果の高い市販の水虫薬もあります。またクリアネイルショットのように、ネット販売されている商品もあって、治療の幅も増えてきました。

 

爪水虫は外用治療でも治せるようになってきたのです。

 

爪水虫や水虫の治療法や薬 爪水虫や水虫の原因や症状

爪水虫や水虫の治療法や薬

爪水虫や水虫の治し方や治療費、また市販の水虫薬の種類や選び方についてご覧になりたい方はコチラです!

≫詳細ページ

爪水虫や水虫の原因や症状

爪水虫や水虫の原因や感染のメカニズム、またどこに白癬菌は潜んでいて、どのような場所でうつりやすいのかについて書いています!

≫詳細ページ

爪水虫のための予防法やケア方法 爪水虫を自分で治す方法

爪水虫や水虫の予防法やケア方法

爪水虫や水虫を予防するために気を付けることや、白癬菌の特性を理解して、日常的なケアに役立てる方法について書いています!

 

≫詳細ページ

爪水虫を自分で治す方法

爪水虫や水虫を自宅で治療したい方のために、薬の選び方や正しい塗り方、また薬の効果をより高めるための方法についてご覧になりたい方はコチラです。

≫詳細ページ

妊娠中の水虫・爪水虫治療や予防 爪水虫対策ジェルの詳細はコチラ

妊娠中の水虫・爪水虫治療や予防

妊娠中や授乳中の水虫や爪水虫の治し方や、予防法について書いています。

 

詳細ページ

クリアネイルショット

医学誌にも論文が発表されるほどの効果を持つ、’爪’水虫専用の治療ジェル、クリアネイルショットについてはコチラです。

≫詳細ページ

水虫薬ランキングはコチラ グリーンネイルのお悩みはコチラ

水虫薬ランキング

水虫や爪水虫を自宅で治すための、水虫薬ランキング、爪水虫薬ランキングはコチラです。

≫詳細ページ

グリーンネイル

グリーンネイルでお悩みの方はコチラです。

 

≫詳細ページ

 

 

体への負担が大きい内服治療に抵抗感ありませんか?

飲み薬

私だけでなく多くの日本人は、『薬って毒』というイメージを持っているのではないかと思うのですが、爪水虫治療に内服薬を使うことに抵抗がある方は、実はとても多いのではないかと思っています。

 

爪水虫治療に使われる飲み薬は、強力な抗真菌剤なのですが、足の爪という、体の中ではごくごく小さな部分の白癬菌をやっつけるために、このような強い薬を全身投与しなければならなく、副作用が出るほどの負担を、体全体に掛けなければいけません。

 

実際に、爪水虫治療で使われる内服薬は、肝機能障害や血液疾患の副作用を引き起こすことがあり、過去には死亡例もあります。

 

もちろん、副作用が出るのは稀なケースですが、使用中は毎日薬を服用しなければいけませんし、定期的な血液検査も必要となります。

 

副作用に怯え、肝臓のご機嫌を伺いながらの毎日の投薬なんて、どう考えても効率が良い方法だと思えないのです。

 

 

中には内服薬を使えない人も....

いろいろな人

もちろん、内服薬を使いたくない人ばかりではなく、中には使いたくても使えない人もいます。

 

妊娠の可能性がある方や妊娠中の方、また授乳中の方などもこれに当たりますし、肝機能に問題のある方や、過去に副作用が出たことがある方なども、内服薬は使えません。それに病院に行くのが恥ずかしいという人も多いようです。

 

このような方は、私と同じように何とかして爪水虫を【外用薬】で治したいと思っているはずです。

 

私が当サイトを立ち上げたのは、そのような人が、自宅で爪水虫を治療するときの助けになればと思ったからです。

 

 

当サイトは爪水虫の外用治療を応援します!

  • 爪水虫治療に内服薬を使いたくない方
  • 妊娠の可能性がある方
  • 妊娠中の方
  • 授乳中の方
  • 肝機能に問題がある方
  • 過去に爪水虫治療で内服薬を使って、副作用が出てしまった方
  • 病院に行くのが恥ずかしい、また人に知られるのが恥ずかしいという方

 

このような方に、爪水虫治療のための有益な情報を提供していきたいと思っています。

 

爪水虫の人に共通する悩み
  • 他人に爪を見せられない
  • 夏にサンダルを履いたり海に行ったりできない
  • 大切な家族や友人にうつしてしまう可能性がある
  • 赤ちゃんだって、うつれば水虫になります

 

このような悩みで、今までやりたいことを我慢してきた人生ではなかったでしょうか?
もう爪を隠したり、周りの目を気にしたりしないで生活したいと思いませんか?

 

悩み解決

大丈夫です、爪水虫は自宅で自分で治すことができます!

 

薬の塗布やケアを、根気よく継続して行かなければいけませんが、これを毎日のルーティンにしさえすれば、きっと爪水虫完治への希望が見えてきます。

 

爪水虫を治すためにもう一度頑張ってみませんか?

 

爪水虫を完治させた後の幸福感や爽快感は、治療の辛さや時間、費用などを差し引いても余りあるほどの価値があります!

爪水虫治療の市販薬のおすすめ

今回は、『爪水虫の市販薬でおすすめは何?』という質問に、お答えしていきたいと思います。

 

まず、言っておかなければならないことは、市販薬に『爪水虫の市販薬はない』ということです。

 

あるのは『水虫の薬』であって、これを爪水虫の治療にも代用しているだけである、ということをご確認ください。

 

もちろん爪水虫は、水虫の中の一つの種類ですから、白癬菌が感染しているという点では同じ病気です。

 

しかし、爪水虫を治療するには、有効成分を爪の中を透過させて白癬菌まで届かせなければならず、これは通常の水虫薬では難しいこともあって、爪水虫専用の市販薬はない、ということになっています。

 

しかしその中でも、抗真菌成分として非常に効果の高いものや、医療現場からスイッチされた薬もありますので、ご紹介していきます。

中学生や高校生の水虫

中学生や高校生の皆さんは、水虫に対してどのようなイメージがあるでしょうか?

  • 汚い・不潔
  • お風呂に入っていない
  • おじさんが罹る病気
  • 痒い・臭い
  • 自分がなったら恥ずかしい

 

こんな感じでしょうか?

 

一昔前は、水虫は働くお父さんがかかるもの、と思われていたかもしれませんが、女性の社会進出に伴って女性にも増えてきました。

 

このように家庭の中に水虫の人が増えると、その家族や子どもたちにも感染が広がっていきます。今では、中学生や高校生で水虫にかかる人も珍しくはありません。

 

中学生や高校生が水虫になると、肌の代謝が活発ですから角質がはがれ落ちやすく、学校でも水虫の感染を広める可能性もあります。

 

 

ここでは中学生や高校生が、水虫を予防する方法や、水虫になった時に友達に知られることなく、こっそりと自宅で治す方法をご紹介します。

妊婦さんの爪水虫の自宅治療

爪水虫やかかと水虫など、治すことが比較的困難な水虫にかかっていても、ろくな治療もしないで放置している人は多いでしょう。

 

そのような人が、妊娠が分かったことで事の重大さに気づき、治療しなければと急に焦り出すというパターンは、もっと多いのではないでしょうか。

 

しかし妊娠が分かった時点で、内服薬での治療はできなくなっています。

 

治癒率の高さや治療の手軽さを考えれば、内服薬で確実に治してしまうのが楽ですが、この時点で後悔しても手遅れですね。

 

あとは根気よく外用薬で治療を進めていくしかありません。

 

生まれてくる赤ちゃんにうつしてしまったらどうしよう、などと悩むこともあると思いますが、外用治療をそんなに悲観する必要はありません。

 

薬の効果が高まるような処置を同時に行えば、きっと自宅で自分で爪水虫やかかと水虫を治すことができます。

水虫治療

水虫がなかなか治らなくてお悩みの方は、本当にたくさんいます。

 

『毎日ちゃんと薬を塗っているのに…』、『全然症状が良くならないんです…』、『いつも再発を繰り返してしまう…』、という声は頻繁に届いています。

 

昔は、水虫を治す方法を見つけたらノーベル賞ものだ、と言われたくらい水虫を治すことは困難でした。しかし今は違います。治療法も増えて、薬もどんどん進化しています。

 

水虫は治らない病気ではなくなったのです。

 

しかしなぜ、水虫が治らない人がいるのでしょうか?

 

薬が合ってなかったり、生活習慣が悪かったりと、原因はいろいろ考えられます。

 

そこで、水虫が治らない原因をできる限り考えて、どうしたら解決できるのか、についても合わせて紹介していきたいと思います。

爪水虫の高校生

最近では高校生にも爪水虫になる人が増えているそうですね。

 

ほとんどの場合が、家族に水虫の人がいて、家庭内で水虫菌をもらってしまうケースです。

 

最初は足の指と指の間がジュクジュクしてきたり、足の裏に小さい水ぶくれができる初期の症状から始まります。

 

ここでしっかり治療を開始すれば比較的簡単に完治させることができるのですが、高校生くらいだと水虫であることを親に話すことや、薬局に薬を買いに行くことさえも恥ずかしがって、ついつい放置してしまうのが現状です。

 

そうすることで症状が悪化し、高校生ながら爪水虫にまで発展させてしまうことがあります。

 

ここでは爪水虫に悩む高校生のため、また爪水虫に悩む高校生の子を持つ親御さんのために、自宅で治療できる薬やケア方法などをご紹介します。

爪水虫治療

妊娠を考えている人の中にも、爪水虫を患っている方は多くいるのではないでしょうか?

 

日本人の10人に1人は爪水虫だと言われていますし、男女比にも大きな違いがないのが実情です。

 

このような方のお悩みは、『妊娠する前に治したほうがいいの?』、『妊活と同時進行で治すほうがいい?』、『治療期間はどのくらいになるの?出産までに治るかしら…』、『生まれてくる赤ちゃんにはうつしたくないよね…』、などといったものでしょう。

 

妊娠を考え始めるまでは、爪水虫は治したいけどなかなか治らない、かと言って飲み薬は肝臓に負担が掛かると聞いてるから使いたくない、でも塗り薬で根気よく治療するのも面倒、などと言って、さほど真剣に爪水虫の治療について考えてなかったかもしれません。

 

でも、いざ妊娠を意識し出すと、赤ちゃんへの影響や、感染リスクについて、急に気になり出しませんか?

 

ここでは妊娠を希望される方のために、爪水虫の治療法について書いていきたいと思います。

爪水虫治療

爪水虫が一向に改善しなくて、真剣に悩んでいる方はとても多いのではないでしょうか。

 

『病院に行って内服治療薬を処方してもらって毎日飲んでいる』、『病院で爪水虫専用の外用薬を処方してもらって毎日塗っている』、『市販の水虫薬を使って長年治療している』、『お酢などの民間療法をいくつも試した』、など日々爪水虫治療のために努力していても、なかなか改善しないのはなぜなのでしょうか?

 

昔から爪水虫は治らないと言われてきましたが、今やそんなことはありません。

 

時間はかかりますが、正しい方法で根気強く治療を続ければ、爪水虫は治る病気であると思います。

 

あなたの爪水虫が治らない理由はどこかにあるはずですので、一般的な原因をご紹介しながら、ご自身の症状に当てはめてみてください。

水虫治療

水虫って、『気が付いたらなっていた』、ということが多くありませんか?

 

自覚症状も全くなかったのに、『なんか足がムズムズするとか、なんか痒い』、などと言っている間に、症状がみるみるうちに進行していたなんてことは、しばしば起こります。

 

そんなとき、できるだけ早く治すにはどうすればいいのだろう?とか、他人に知られる前に何とかして治してしまいたい、と治療を急いだり、焦ったりしていないでしょうか?

 

しかしそんなに慌てなくても初期の水虫であれば、比較的簡単に症状を抑えることができますので、ご安心ください。

 

今では、市販の水虫薬にも良く効く薬がありますので、忙しくて病院に行けない方でも、自宅で自分で手軽に水虫を治すことができます。

 

ただし、水虫の再発率は非常に高いと言われていますので、治すだけではなく再発を防止するための方法も、併せてご紹介していきます。

爪水虫の治療

足の水虫を患っている状態が続いて悪化すると、爪水虫に発展することがあります。

 

水虫の初期症状は、『足の指の間がジュクジュクして痒い』、『足の裏や側面に小さな水ぶくれができて痒い』、などが多いでしょう。これら初期の症状は、市販の水虫薬を使っても、比較的簡単に治すことができます。

 

しかし症状が治まったからと、すぐに薬を止めてしまう人も多く、白癬菌がまだ角質層にとどまって生き続けていることはしばしばあります。

 

水虫の治療で大切なことは、『白癬菌を完全に殺菌する』ということです。再発や悪化を防がなければなりませんが、中途半端な治療では、しつこい水虫を治すことはできません。

 

ここでは、足水虫を悪化させることで引き起こされる、『爪水虫』についてご紹介するとともに、対処法や簡単にできる自宅治療について書いていきます。

爪水虫の自宅治療

今回は、私がかつて、爪水虫を自宅で自分で治すことに成功した、その方法を書いていきたいと思います。

 

すでにご承知の通り、爪水虫を完治させることは簡単ではありません。ましてや自宅で自分で治すことは余計に大変です。

 

最近では、爪水虫患者さんの中にも、肝臓に負担のかかる内服治療を避ける傾向が強く、できるだけ副作用のない、安全で安心な方法で治したいと願っているのではないでしょうか。

 

爪水虫を自宅で自分で治すには、毎日のコツコツとした治療の繰り返しで、まさに忍耐と根気ということに尽きると思います。

 

しかし爪水虫が治ったときの幸福感は、そんな治療の辛さを差し引いても、余りあるものだと断言できます!

 

プールや海、旅行先で気兼ねなく裸足になれる人生、取り戻しませんか?


 
爪水虫や水虫の治療法や薬 爪水虫や水虫の原因や症状 爪水虫や水虫の予防法やケア 爪水虫を自分で治す方法 妊娠中の水虫・爪水虫治療や予防 お勧め治療薬ランキング